JAPAN-infoのPV・収益公開しています。
RADWIMPSの前前前世の英語バージョン(Zenzenzense”English ver.”)の発音がネイティブすぎる理由 | JAPAN-info

      2017/08/05

RADWIMPSの前前前世の英語バージョン(Zenzenzense”English ver.”)の発音がネイティブすぎる理由

 
【5秒で読める記事】RADWIMPSの全然前世の英語バージョン(Zenzenzense”English ver.”)の発音がネイティブすぎる理由

広告

アイキャッチの画像はYouTube公式チャンネルよりキャプチャして引用


スポンサードリンク


RADWIMPSの『前前前世』の英語版の発音がネイティブ

 

空前の大ヒット映画の主題歌、RADWIMPSの『前前前世』の英語版(Zenzenzense (English ver.)があまりにも発音が素晴らしいので「このボーカルの野田洋次郎って人多才だなぁ~」なんて思っていたところ、毎週金曜日放送のラジオ番組《FUNKY FRIDAY》NACK5のDJ小林克也さんが言っていました。

『このボーカルの野田洋次郎って人帰国子女なんだよね。だから発音もネイティブなんだ』

そこで調べたら、野田洋次郎さん(RADWIMPS、Vocal)は幼稚園の卒業3ヶ月前にアメリカへ引っ越して10歳の時に日本に帰国したそうです。そう、何でもスポンジのように吸収する能力がある多感な子供の時期に約4年間アメリカにいたので英語がペラペラなんです。一言で言えば帰国子女だからなんです。それは発音がネイティブに近いはずですね。

とりあえず見て下さい。その英語力がわかると思います。

 

RADWIMPS new single「君の名は。English edition」より「Zenzenzense (English ver.)」

全然前世のゼンゼンは日本語なんですね。

 

RADWIMPS / 前前前世 (English Cover)

この人の動画も話題になりましたね↓

元祖英語版というのか…

 

はい、今回の【5秒で読める記事】は以上となります。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

結婚式の定番ウエデイングソング名曲24選をランキング

西野カナのトリセツのご当地(方言)バージョンや色んなカバー動画をまとめてみた

 

 

 




Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.