VRゴーグルを自作してバーチャルリアリティの世界にお出かけしてみた(作り方も公開)

VRゴーグルを自作してバーチャルリアリティの世界にお出かけしてみた(作り方も公開)

どうも!

ドンドンドン ドンキ♪ ドンキホーテ~♪が昨夜から脳内エンドレス再生中の僕です。

今回は、話題のVRゴーグルを作ってみたいと思います。

冒頭にもあるように昨夜、驚安の殿堂ドン・キホーテに行ったところデモ機としてこのVR機が置いてありました。

ドン・キホーテでは1980円で売っていましたが上記のネットショップでは1000円前後で買えるみたいですね。
実際にドン・キホーテで自分のスマホでYouTubeのVR映像をこのゴーグルに装着して試してみました。

 

『え? イケるじゃん。』

 

まさにバーチャルとリアルの融合が楽しめました。対象物を目で追うのではなく自分の身体で追うイメージ。

 

そこで思いました、意外と構造簡単だな?分厚いレンズと間に仕切り作ったら終わり。

 

『これなら自分で作れる!』

 

『しかもこのVRゴーグルに似た物も家にある!』

 

 

VRゴーグルを自分で作ってみた(作り方)

準備したもの

VRゴーグルと瓜二つのスノボのゴーグル

ほぼ一緒

 

どうやらレンズが必要みたいなので老眼鏡(+3.0)

100均で100円で購入(当たり前)

 

スマホ

旧型エクスペリアを用意

 

想像できますか?

 

僕のイメージでは老眼鏡をかけてスノボのゴーグルの中にスマホを忍ばせればVRゴーグルの出来上がり!としたかったんです。

でも、問題が発生しました。

 

  • ゴーグルの中にスマホは入らない。
  • スマホと老眼鏡が近すぎる(ほぼビッタリ接してる)

 

この問題を解決するために

まずはスマホと老眼鏡の間に距離をとることに着目しました。

それで用意したのがコレ↓

ダンボール(小)

 

①ダンボールを半分の大きさにして中に間仕切りを置きます。

間仕切りを入れました。

 

②横からスマホの挿入口を作ります。

 

③眼鏡と鼻が間仕切りに干渉するので

雑ですができました。

 

こうなります。

なかなかのクオリティw

 

では実際に装着してみましょう!

 

 

行きますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!

 

どーん!

 

 

 

角度を変えて~の

 

 

ば~ん。

 

 

 

自作VRゴーグルの感想

  • 老眼鏡ではピントが合わない。
  • おでこと鼻と上唇が死ぬほど痛い。
  • 使い物にならない。

 

VRの世界にお出かけしたのですが…

最悪な結果になりました。

 

1000円位しかしないものなので素直にネットショップで買ったほうが良いと思います。