最短ルートで人気スタイリストになる一番かんたんな方法はコチラ
【節約術】『シャンプーの量を使いすぎていませんか?』 本当はコレくらいで十分って量を教えます | ヘアスタ DADA

   

【節約術】『シャンプーの量を使いすぎていませんか?』 本当はコレくらいで十分って量を教えます

 

スポンサーリンク




スポンサードリンク

【節約術】『シャンプーの量を使いすぎていませんか?』 本当はコレくらいで十分って量を教えます。

 

あなたはシャンプーの量どれくらい使ってますか?

 

それは人それぞれでしょうけど…

 

総じて言えることがあります。

 

今の量の半分でOK。

 

誰やハゲてるから半分でええんやろ言うた奴は…。

 

 

これ言うことを聞いてください。

 

殆どの方が使いすぎています。

 

ホントに半分で十分です。

 

髪の毛を毎日洗うと仮定して話を進めます。

 

髪の毛の1日の汚れなんてお湯だけで80%落ちると言われています。

 

汚れの原因は、頭皮から出る脂と整髪料やホコリなどです。

 

その汚れも含めてお湯で流すだけで80%落ちるんです。

 

コツは指の腹で頭皮を優しくこすりながらシャワーの勢いで流すことです。

 

これを最低でも頭2周は繰り返しましょう。

 

 

キレイに流すことが出来たら髪の毛はギシギシにきしむと思います。

 

あとはそこにシャンプーを付けていつも通り洗ってください。

 

既に8割の汚れが落ちていますからビックリするほど泡立ちがいいはずです。

 

結果として、いつもの半分の量しか使わなくても十分に泡立ちます。

 

全体的に洗うことが出来たら良く流します。

 

さっき、シャンプーする前に流したくらいよく流します。

 

 

よく流すことが出来たら、毛先からトリートメントを付けます。

 

ここで絶対にやってはいけないことは、頭皮にトリートメントを付けること。

 

トリートメントは油です。

 

地肌に油を塗り込んではハゲたり薄毛の原因になりますよ。

 

あと髪の毛も元気に伸びません。

 

あくまでも毛先中心に付けてください。

 

以上が、シャンプーする時のコツではありますが、実際にどれくらいの量使えばいいかわからないですよね?

 

シャンプー前にシャワーでよく流した場合の本当はコレくらいで十分って量

ショート(耳が出るくらいまでの長さ)…半プッシュ

ミディアム(耳が隠れるくらいから肩につくくらい)…1プッシュ

ロング(肩から肩甲骨あたり)…2プッシュ

超ロング(肩甲骨以上)…2.5プッシュ

 

本当にコレくらいで十分です!

 

オンラインショップでサロン専用のヘアケア用品を販売していますので本当は言いたくありませんでした。

 

でも、結果として皆様のお役に立てる情報を発信することでお役に立てるのであればと思って投稿しました。

 

最後におさらいです。

 

シャンプーの使用量は今までよりも少なめでいいですからね!

 

そのかわりよく流してくださいね。

 

おしまい

 

 

スポンサーリンク




Copyright© ヘアスタ DADA , 2017 All Rights Reserved.