最短ルートで人気スタイリストになる一番かんたんな方法はコチラ
【正しい美容室の選び方】元美容室マネージャーが教えます。判断基準はたったの3つ | ヘアスタ DADA

   

【正しい美容室の選び方】元美容室マネージャーが教えます。判断基準はたったの3つ

 




どうも! 元店長であり元美容室経営会社のマネージャーの僕です。

そんな僕が、【正しい美容室の選び方】を教えます。

今、通われている美容室に文句を付けるつもりもなにもございません。

これから、新規で美容室を探されるために少しでも役に立てれば嬉しいです。

では早速スタートします。


スポンサードリンク

【正しい美容室の選び方】

営業時間外に練習をしている

毎日じゃなくてもいいので朝か夜、営業時間外に練習をしているお店。

練習をしていないお店は論外です。行く価値はありません。技術向上に貪欲なお店はそれなりにテクニックも兼ね備えています。

 

POINT
カーテンを思いっきり開けて練習をアピールしているお店は、練習している事をアピールすることを計算しているので気をつけること。でも練習していないお店よりは全然良い。

 

駅前や人通りのある所でチラシを配っている

駅前でチラシを配っているお店を見ると『よほど暇なんだなぁ?』と思うことがあるかもしれません。もちろんそんなお店も存在しますが、売れているお店も駅前でチラシ配りを怠りません。集客に貪欲なんです。あのチラシ配りは相当な体力とメンタルを使います。そこまでしてGET出来たお客様をお店側は大事にします。

POINT
チラシの配り方をよく見てください。流れ作業のようにテキトーに配っているお店はNO。  人の目を見て一人ひとり見定めてチラシを配っているならその店に行く価値あります。

 

 

SNSで情報発信しているお店

なんでもいいです。とにかくSNSでお店の情報を発信しているところを選びましょう!

POINT
SNSで情報を見ることでお店の雰囲気、スタッフの顔、経営者の考え、価格、キャンペーン等様々な事がわかります。何も知らないで新規の店に飛び込むよりは、予備知識があることで失敗する確率はグンと減ります。 『店名 ツイッター』『店名 FACEBOOK』等で検索するとヒットしますよ。

 

おまけ…こんな美容室は絶対に行かないほうがいい。

  • スタッフが店の周り(敷地内)でタバコを吸っている
  • スタッフが客待ちで座って待機している
  • フロントでスタッフが談笑している
  • 外から見えるとところにスタッフが一人もいない
  • 〇〇さんデビューキャンペーンという恐ろしい企画を堂々としている。
  • スタッフが全員チンパンジー(すみません。フザケました)

 


スポンサードリンク


最後に

実は…まだまだ判断基準はあるのですが、とりあえずこの3つは超重要な事ですので参考にして頂ければ幸いです。

まぁとりあえずはどんなお店があるかを調べないといけませんのでこちらのサイト↓はスタッフの顔もメニューの料金もわかりますのでオススメですよ。

超有名なホットペッパーと楽天が運営している美容室をお得に選べるサービスです。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク




Copyright© ヘアスタ DADA , 2017 All Rights Reserved.