JAPAN-infoのPV・収益公開しています。
松原潤一氏のBMS(ブログマーケティングスクール)に入ってよかった事⑥ ブログ運営でわからない事があった時に直接答えてもらえる | JAPAN-info

   

松原潤一氏のBMS(ブログマーケティングスクール)に入ってよかった事⑥ ブログ運営でわからない事があった時に直接答えてもらえる

 

広告

松原潤一氏のBMS(ブログマーケティングスクール)に入ってよかった事⑤ 実際に松原潤一さんと会えた

を読んでくださりありがとうございました。

ここでは、実際に松原潤一さんと会えた話を書きます。


スポンサードリンク


BMSとは? (おさらい)

最初に、これから先BMSという言葉が多発しますので説明しときます。

BMSとは? ブログマーケティングスクールの略です。

主にフェイスブックやZOOMを使ったオンラインスクールです。

オンラインスクールの他にもオンラインサロンと呼んだりコミュニティと言ったりします。

ブログで収益化する事を目的とした松原潤一さんが運営するスクールです。

以下、BMSで統一して話を進めます。

BMSに入って良かったこと ⑥

ブログ運営でわからない事があった時に直接答えてもらえる

BMSには質問専用のスレッドがあります。

簡単に言うと、WordPressの使い方ややブログ運営でわからない時があったら

フェイスブック上に質問コーナーがあるのでそこに投稿すると

松原潤一さんか通称ガミタカさんが答えてくれます。

しかも!

早い時は、30秒。

遅くとも翌日には回答が投稿されます。

さらに! 

回答のクオリティーが高い!

質問者のレベルに合わせて回答してくださっています。

WordPressのテキストモードとかも、

記事書く時の難しい方のページです。

と説明されていました。

流石に

『テキストモードくらい知っとるわ!』

と心のなかで叫びましたがそれはここだけの話です。

他の人がその質問を読むことを考えるとわかりやすく噛み砕いて答えていただけることはとてもありがたいことです。

 

ブログ運営のことだけではなく、BMSは松原潤一さんが開発されたWordPressのテーマ『Elephant』を購入すると

6ヶ月間BMS内でサポートが受けられます。

 

そうです!

 

Elephantのサポートが付いていて更に6ヶ月間もBMSに在籍することが出来るのです。

 

どうですか奥さん

 

この機会にかる~く旦那に内緒でElephant買っちゃう?

 

Elephantは複数のサイトで使えるし、かゆいところに手が届くし

何よりのウリはBMS内で潤一さんに

 

『ここをこ~して欲しい~い❤』

 

とか言えますよ。

 

過去には、直接要望を出してその場でテーマを書き換えてくれてニューバージョンでリリースされたこともありますよ。

質問してもソッコーで帰ってくる。

要望出したら、出来る範囲で答えてくれる。

そう、それがBMSです。

テーマElephantを買って6ヶ月間BMSに入りますか?

Elephantはここから買えますよ。

 

買わないで次の文章読んじゃうの?

 

まぁ機会があれば是非ね。

 

 

以上のことをBMSに入ってよかった!⑥としました。

 

次は、松原潤一氏のBMS(ブログマーケティングスクール)に入ってよかった事⑦ テーマElephantの使い手がたくさん在籍しているのでそこらじゅうで教えてもらえる です。

 

入ってよかった事⑦を読まないでBMSに入ろう!と思ったアナタは最高の決断をしたようです。

ではコチラからどうぞ↓




Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.