【温泉が嫌いな理由3つ】スーパー銭湯やジムのお風呂等の大衆浴場も同じやで。

僕は、温泉が大嫌いだ。

今回の5秒ブログは、スーパー銭湯や温泉やジム等の大衆浴場が嫌いな理由を3つ絵で紹介します。

他人の◯ン◯ン見なきゃいけないからキライだ!

温泉が嫌いな理由

 

なんで金払ってまでおっさん達の◯ン◯ン見ないといけないの!

 

浴槽に浸かるとその辺歩いているおっさんのアソコが目線と同じだ。

 

カタチは人それぞれ…。

 

自信を付けたり無くしたり…。

 

なんで一喜一憂せないかんの!

 

いやいやそこじゃない。

 

ただ単に気持ち悪い。

 

見ないようにしても目がいってしまう。

 

それが大浴場だ。

 

だから嫌い。

 

マッチョ優先システムがキライだ!

温泉が嫌いな理由

これはジムでありがちだ。

 

マッチョが偉いぜ的な風潮。

 

マッチョは大体、胸を張って堂々している。

 

僕みたいなデブぽよはマッチョに扇風機を譲らなくてはいけない。

 

そりゃ自分で節制して鍛えてその体を作ったという自信から堂々としているのだろう。

 

僕は、ポテチバリバリ、運動も適当、自信なんかあるはずもない。

 

おいマッチョ!

 

次、扇風機貸してね。小声

 

※絵は暑くてのぼせそうな僕。

 

 

シャワーを股間経由でかけてくるヤツがいるから大キライだ!

温泉が嫌いな理由

もう、これが言いたくてこの記事を書いたようなもの。

 

多くの公衆浴場の洗い場は後ろに人がいることが想定される。

 

それなのにこのバカは、じゃんじゃんかけてくる。

 

股間を経由している時点でそれはお前から出る汁と同じだと思っている。

 

 

この攻撃をされると後ろから桶で引っ叩きたくなる。

 

ホントにギリギリ我慢している。

 

引っ叩いた時点で僕が傷害罪で逮捕されてしまうからだ。

 

はっきり言うよ。

 

お前のほうが何かしらの汁を人にぶちまける罪で逮捕される側だからな!

 

と思っても言えないからここに書いた。

 

以上、【温泉が嫌いな理由3つ】でした。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回の記事が、なにかのお役に立つことができれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

こんなブログで良ければ書き方をサポートしてますよ。

 

【ブログ】おもしろい記事・ちょっと変わった記事の書き方サポートサービス ~常識にとらわれないブログ作成法~

おもしろい記事・ちょっと変わった記事の書き方サポートサービス

 

JAPAN-infoが運営しているブロガー限定コミュニティ『ゆるく2』はこちら

ゆるく2とはブロガー専用のコミュニティー(現在56名※変動あり)で雑談・ネタ共有・オンラインセミナー・オンラインワークショップ・オンライン飲み会等を頻繁に行っている日本で一番アクティブなFACEBOOKグループです。

興味がある方はコチラへメッセージください。

 

関連記事

大浴場で身体洗わないでいきなり入浴する奴を1週間数えてみた。マナー守らないやつは意外と年寄り~5秒ブログ~