素人がYouTubeに動画をUPする時にやるたった3つのことで視聴回数UPするよ! これでアナタもユーチューバー?

素人がユーチューブに動画をUPする時にやるたった3つのこと

今日、たまたまかわいい動画が撮れました。

 

こんな時、

YouTubeにUPしてみようかな~。』

とか思いますよね。

 

そしてUPする時もありますよね。

いざUPしてみたはいいけど視聴回数が思ったよりも伸びなくて凹みますよね。

そんなあなたに朗報です。

次の3つの事をするだけで、何も工夫しないでUPした時と比べて劇的に視聴回数が増えるでしょう!

はい、それじゃ説明します。

まず、やりがちな事を実例で紹介します。

YouTubeに動画をUPする時の悪い例

モルモットの橋渡し

YouTubeに動画をUPする時の良い例

癒やされたい時に見たい動画 可愛すぎて震える♪ 『モルモットの橋渡し』  Cute video of guinea pig

 

YouTubeの視聴回数を劇的に変えるたった3つの方法

 

上の悪い例と良い例の違いがわかりましたか?

 

①タイトルに工夫を!

②音楽をつけよう

③サムネイル(この動画の看板となる画像)をつくる

 

もちろん、動画の編集でもっと良くなると思います。

 

が!

 

ここはあくまでも一般のフツーの人向けのアドバイスです。

動画編集ソフトを使ってまでやれないよ~

もっと簡単でいいんだよ~

って人向けのアドバイスです。

 

①タイトルを工夫しよう

素人がYouTubeに動画をUPする時にやるたった3つのこと

検索されるような言葉を入れましょうね。

 

 

『モルモットの橋渡し』でも悪くないのですが、誰がそれで検索しますか?

検索されやすい言葉を意識してもっと間口を広げましょう。

今回、良い例として使用したタイトルはコレです。↓

癒やされたい時に見たい動画 可愛いすぎて震える♪ 『モルモットの橋渡し』  Cute video of guinea pig

癒されたい 見たい動画 可愛い モルモット 橋渡し

↑コレだけキーワードが入っています。

あなたが仕事で帰ってきて癒やされたいな~ とか思った時にYouTubeで

癒やされたい 動画 で検索するかもしれないじゃないですか?

モルモット 橋渡し

で検索しませんよね?

 

あと あれあれ~ 英語が入ってる。

素人がYouTubeに動画をUPする時にやるたった3つのこと

グーグル翻訳を使っています。

 

英語も一応入れとくといいですよ。YouTubeは世界で見られますから英語で検索する人もいます。英語、中国語、ヒンディー語、スペイン語等もいいかもですね。

 

②音楽をつけよう

素人がYouTubeに動画をUPする時にやるたった3つのこと

YouTubeの投稿画面には無料で使える著作権フリーの音楽素材があります。

それを使いましょう!

音楽で動画の雰囲気はビックリするほど変わりますよ。

ここはあなたのセンスが光るところです。

 

③サムネイル(この動画の看板となる画像)をつくる

サムネイル画像ってコレです↓

素人がYouTubeに動画をUPする時にやるたった3つのこと

見たことありますよね?

上から2番目は加工なしの悪い例です。

下から2番目がサムネイル画像を自作したものです。

どっちが見たくなるかは説明不要でしょう。

サムネイル画像はスマホアプリでも作れますし簡単な画像加工ソフトで作れます。

WindowsPCだったら最初から入っているペイントなどで作れると思います。

 

おまけ…上のテクニックも大事ですけど撮影の時からYouTubeに上げる事を意識して撮るとまた違った発見がありますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

参考にして頂ければうれしいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。