個人事業主・個人商店向けのウェブサービス。

月額費0円!制作費だけでホームページを制作しているのはウェブ工場Z。今更ホームページ? いえ、今だからこそホームページが必要なんです!

PR

外国の方!ようこそ日本へ。

あっ日本にお住まいでまだコンビニに行ったことがない人も

ようこそJAPAN-info(このブログ)へ。

この記事では、日本のコンビニの使い方を説明します。

今回は、ローソンを例に写真中心でお送りいたします。

では、どうぞ!

PR
薄毛で悩んでいませんか?

 

コンビニエンスストアとは?

日本には、コンビニエンスストアといって24時間オープンしているお店があります。

コンビニエンスストア(以後コンビニ)とは、食料を中心に生活雑貨が置いてあるお店です。

主にサンドイッチ・おにぎり・お弁当・ドリンク・お酒・お菓子・雑貨・雑誌・漫画・レトルト商品などがあります。

日本にある主なコンビニの件数です。

順位 チェーン 軒数 前年比
1 セブンイレブン 19044軒 6.6%増
2 ファミリーマート 18240軒 61.8%増
3 ローソン 12557軒 6.8%増
4 ミニストップ 2227軒 3.9%増
5 デイリーヤマザキ 1464軒 6.6%減
6 セイコーマート 1178軒 1.4%増
7 ポプラ 473軒 4.4%減
8 スリーエフ 539軒 4.2減
9 セーブオン 500軒 17.3%増
合計 56222軒 3.2%増

都道府県別統計とランキングで見る県民性よりグラフ引用

セブンイレブンとファミリーマートとローソンが日本の3大コンビニと言われています。

実際、街なかでもこの3店舗を多く見かけるでしょう。

では、ローソンに行ってきたので写真で説明していきたいと思います。

 

ローソンでの買い物の仕方(ローソンの使い方)

青い看板がローソンの目印です。

 

ローソンは扉式です。自動ドアはあまり見かけません。

このドアは、押したり引いたりしてお店に入ったり出たりします。

 

お店に入るとすぐにカゴがあります。

欲しい商品が多いときはこのカゴを使います。

 

お店に入ってすぐに雑誌コーナーがあります。

だいたい路上側に陳列しています。

 

注意!

 

雑誌コーナーの奥には成人雑誌コーナーがあります。

これは日本では当たり前ですが、外国では非常識です。

そうです、これが日本です(^^)

 

歯磨きセット・整髪料・下着なども売っています。

 

冷たいドリンクコーナー

お茶・炭酸飲料・ジュース・ビール・酎ハイ・カクテル・日本酒があります。

 

スナック菓子とレトルト食品などもあります。

 

乾電池・充電器・イヤフォンなど。

 

文房具もあります。

 

調味料コーナー。

 

レトルト食品。

 

子供用のお菓子。

日本の子供はこれを主食にしています(^^)

 

カップスープなど。

お弁当に1品追加して食べたりします。

ダイエット中の女性などはこのスープだけでお昼ごはんを済ませたりします。

 

カップラーメン・カップ焼きそばコーナー。

殆どのカップ商品がお湯を入れて3分ほどで出来上がります。

僕は、『カップヌードルばかり食べするとガンになるよ。』とママに言われて育ちました。

食べ過ぎると病気になるという教えです。

 

まだ続きます。

カップラーメンとカップお味噌汁。

お味噌汁は日本食でみんな大好きです。

 

このようなカップ麺は要注意です。

激辛です。

チャレンジしてみますか?

 

今日の買い物では、お昼ごはんを選びに来ました。

 

カップヌードルを買います。

 

 

手に持って通路を歩きます。

 

お店の入り口以外にもカゴがあるのでカゴにカップヌードルを入れます。

 

 

そして説明を続けます。

 

ワインもたくさんあります。

 

アイスクリームコナーも充実しています。

 

 

お昼ごはんにドリンクも買っておきます。

 

今回は、世界中の人が大好きなコカ・コーラを選びました。

 

 

こうやってカゴに入れて運びます。

 

パンコーナー

 

サラダコーナー

右下に見えるのは納豆です。

日本の代表食の納豆はどこのコンビニでも必ずあります。(匂いません)

 

パスタやうどん・そばなどがあります。

ここにあるのはレンジで温めて食べます。

コンビニでは、買った商品を『温めますか?』と聞かれますので温めるかどうかはアナタが選んでください。

すぐに食べるときは『お願いします。』

すぐに食べないときは『いいえ結構です。』と言いましょう。

 

お弁当コーナーです。

ご飯の上にすき焼きが乗った【牛丼】もあります。

牛丼食べたらおいしくて大好きになりますよ。

 

レジの近くには唐揚げ(フライドチキン)があります。

 

唐揚げやコロッケ焼き鳥などもあります。

これらは会計のときに店員さんに直接『これください。』と伝えます。

コンビニに入った瞬間、変な匂いがする時の原因はこの揚げ物を上げている匂いです。

揚げ物は、コンビニのレジの奥で調理されています。

揚げたてはおいしいですよ。

 

秋から、春くらいまでは肉まんがあります。

肉まん・あんまん・ピザまん・カレーまんなど種類も豊富です。

 

お店で作られてお弁当も販売されています。

 

レジの奥にはタバコがあります。

タバコは番号で注文します。

日本では20歳以上しか買えません。

 

ローソンはスイーツなどが豊富でおいしくて有名です。

 

アップルなどのプリペイドカードもあります。

日本には電話のSIMカードはありません。

 

ガム・フリスクコーナー

 

欲しいものが決まったらお会計をします。

カゴごとレジの店員さんに渡します。

 

このモニターに買った商品の名前と価格が出てきます。

 

現金でもOKですが、

クレジットカードやマネーカードが使えます。

クレジットカードは、殆どの会社のが使えます。

1円から手数料無しでクレジットカード決済できます。

 

クレジットカードを店員さんに渡します。

スキャンして返してくれます。

基本的にはノーサインで決済できます。

 

日本人は優しいので店員さんがレジ袋に買った商品を入れてくれます。

 

商品を渡してもらったら速やかにお店から出ます。

お店の中でワイワイ騒ぐのはいけません。

 

日本でのコンビニの使い方のまとめ(ローソン編)

  • コンビニは24時間営業(中には例外もある)
  • ローソンの扉は手動式
  • 雑誌にコーナーにアダルト本がある。
  • アルコールも置いてある。
  • 買いたい商品はカゴに入れて持ち歩く。
  • 電話のSIMカードは売っていない。
  • 会計は少額からクレジットカードが手数料無しで使える。

 

 

おまけ↓

無料Wi-Fiについて

今回の記事では説明していませんが、コンビニでは無料Wi-Fiを飛ばしています。

いくつか簡単な登録をすることで60分程度使えます。※時間は各コンビニによって異なる場合がある。

コンビニのWi-Fiの設定方法は、また今後の記事でご紹介します。

 

一緒にこちらの記事はいかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう