JAPAN-infoのPV・収益公開しています。
セブンイレブンのアイスコーヒーのL(大)ってR(普通)と比較してみた。量がお得なの? | JAPAN-info

      2017/07/24

セブンイレブンのアイスコーヒーのL(大)ってR(普通)と比較してみた。量がお得なの?

 
セブンイレブンのアイスコーヒーの【L】(大)って【R】(普通)と比べて量がお得なの? 検証してみた。

広告

どうも! アイスコーヒーはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの中ではセブンイレブンが一番好きな僕です。

なぜ?

『香ばしいから。』

そんな僕がずっと疑問に思っていた問題があります。


スポンサードリンク


セブンイレブンのアイスコーヒーの【L】(大)って【R】(普通)と比べて量がお得なの?

よろしければコチラの曲を聞きながらお読みいただくと雰囲気が出ると思います。

 

 

実はネットで検索するとそれらしい答えの記事はたくさんあります。

 

R(普通サイズ)…150ml説 100円(税込み)

L(大サイズ)…270ml説 180円(税込み)

 

しかし僕はそれは違うと思っています。

 

その根拠を動画でお見せします(見なくても大丈夫ですよ)

この動画の説明
①アイスコーヒーのLサイズを淹れている。
②コーヒーはRサイズ分が2回に分けて出て来る。
③出来上がる

 

そうなんです!

Rサイズ分が2回に分けて出てくるんです。

 

1回目の抽出時間(コーヒーが出ている時間)

 

 

2回目の抽出時間(コーヒーが出ている時間)

 

2回目は切れが悪かったので時間かかってますが見た感じで同じ量が出ていると思われます。

 

てことは?

LサイズはRサイズ2個分という結論になります。

 

180円で200円分飲める。

 

で良いと感じています。

 

まぁ 氷の量問題もありますけどね…

 

あくまでも個人的な感想ですのでご理解ください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 




Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.