日本のカップヌードルの作り方。うどん編

日本にはカップヌードルがあります。

ラーメン・うどん・そば・焼きそば等が代表的なカップヌードルです。

今回は、カップうどんの作り方をお伝えします。

カップヌードルは、コンビニ・スーパーマケット・ドラッグストアで売っています。

同じ商品でも、コンビニ→ドラッグストア→スーパーマケットの順番で安く買えます。

まずは、どこでも良いのでカップヌードルを手に入れてきます。

カップヌードルの作り方(うどん編)

お湯を沸かします。

これは汚い電気ケトルですが気にしないでください。

 

カップヌードルをテーブルに置きます。

必ず平らなところに置いてください。

 

フィルムパケージを剥がします。

このカップヌードル(うどん)はお湯を入れた後4分でできます。

 

蓋を半分まで開けます。

注意
全部開けるとお湯を入れた後に蓋ができなくなるので半分までにします。

蓋が半分開いている状態でお湯を注ぎます。

やけどしないように気をつけてください。

 

真ん中を狙って丁寧にお湯を注ぎます。

 

ピンクののラインまでお湯を入れます。

 

蓋をします。

蓋の先を折り曲げると密封できます。

 

4分間、夢と希望を胸に時を過ごします。

 

このように蒸気で蓋が開く場合があります。

すぐに蓋を閉じてください。

すぐにです。

急いで下さいね。

 

また開きました。

すぐに蓋を閉じてください。

 

蓋が開かないように箸で抑えるという技もあります。

 

 

4分後…

 

 

できました!

 

 

 

 

出来たら蓋を1回折ります。

 

このようにもう一回折ります。

 

反対側をもう一回折ります。

 

最後に向こう側に折ります。

こうすると蒸気で濡れた蓋をテーブルに置かなくてもうどんを食べることが出来ます。

 

うどんは太めの麺を使います。

原材料は小麦粉です。

 

箸を使って食べます。

 

このようにバウンドさせると麺の温度が冷めます。

 

 

 

Macを後ろに綺麗な写真が撮れました。

でも

パソコンの前でカップヌードルを食べると画面に汁が飛び散るので注意してください。

 

カップヌードルは、だいたい150円で売られていますよ。

 

ぜひ、チャレンジしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。