Googleストリートビュー(インドアビュー)店内(屋内)撮影の情報・料金・効果についてどこよりもわかりやすく説明してみた。

 

ども、人見知りすぎて初めて行くお店のドアの前で10分間躊躇することでお馴染みの

JAPAN-infoのライター干し田です。

 

アナタがお客さんの立場なら…

 

『お店の中の様子って知りたいですよね?』

 

特に美容室・飲食店・ホテル・病院・スタジオ・貸しホール・あっ風俗店もそうですね。

外から見た様子は、カッコよくても実際、入ってみるとなんじゃこれ…

逆もしかり、外観はイマイチだけど中はめちゃくちゃオシャレ的な事ってよくあると思います。

 

最近では、スマホでお店を検索してある程度の情報を入手して出向きますよね?

 

その情報の中にお店の中の様子を掲載することで

集客効果が何倍も上がったなんて話はよく聞きます。

 

今回の記事では、Googleのインドアビューについてご案内いたします。

 

そもそもグーグルインドアビューとは?

ストリートビューはご存知ですよね?

それの屋内版です。

お店や施設の中の様子を映し出すグーグルマップの一つの機能です。

ストリートビューはこれ

画像をタップ(クリック)すると実際操作できます。

グーグルマップより画像引用

 

インドアビューはこれ

画像をタップ(クリック)すると実際操作できます。

グーグルマップインドアビューより画像引用

インドアビューの最大にして一番の良さ

上のインドアビューの画像を触っていただければお分かりだと思いますが、

店内を誰の目を気にすることもなく覗くことができます。

店員さんやお客さんの目を一切気にすることもなく…。

バーチャルで店内や施設内の様子が覗けるんです。

インドアビューは勝手に掲載されない

グーグルストリートビューはこんな車が来て勝手に写真を撮っていきます。

INTERNET Watchyyより画像引用

自動車の屋根に、360度パノラマ写真が撮れる全方位カメラを搭載しています。

 

細い道ではこのような↓トライク(三輪車)で撮影するようです

 

MOBY [モビー]より画像引用

※ネタじゃありません。本当です。

 

何れにせよ撮影するには360度撮影できるカメラが必要です。

このカメラって高いし扱いが難しいんです。

しかも店内を何箇所も撮影して撮影ポイントを合成して

移動導線を設定してGoogle MapsにUPします。

 

これって簡単じゃないんですよ。

 

360度撮影できるカメラを買って手間ひまかけて撮影して投げ出したら…

低予算でチャレンジした結果、損しますよ。

しかも360度撮影できるカメラ安くないし…

 

頼むならGoogleが認定したフォトグラファーに依頼するほうが良いですよ。

Googleの撮影基準を知り尽くしていますし専門知識も豊富です。

 

インドアビューの掲載効果

きちんとした効果測定が難しいので曖昧な表現しかできませんが…

来店率は上がります!

そしてGoogleでお店を検索した時にインドアビューを掲載しているお店は優遇されます。

SEO的な効果も期待できます。

 

何度も書きますが…

お客さんがお店に来なくとも中の様子を見せることが出来るんです!

 

インドアビュー撮影っていくらくらいするの?

 

相場変動がありますが、おおよそ

 

10万円以上はかかると思ってください。

 

 

ですよね。

 

そこをインドアビュー撮影会社正規代理店のJAPAN-infoは…

 

相場以下でお受けします。

 

いくらだと思いますか?

 

 

7万円

 

 

 

え? もう一声?

 

 

 

 

5万円です。

 

しかも下の問い合わせからご連絡いただけると5000円OFFになります。

 

貴店もこのようなインドアビューをGoogleに掲載しませんか?

グーグルマップインドアビューより画像引用

 

Google認定フォトグラファー運営のインドアビュー撮影会社正規代理店のJAPAN-infoです。

平日9時~17時

050-5274-9196

メールで問い合わせる