2017/10/10

YouTubeにUPした動画を共有からではなく不正にまとめ記事にされた時の対処法。

 

広告


 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
←のなにかしらフォローしていただければ嬉しいです。でも本当は↖のメール購読を登録していただけると飛び跳ねて喜びます。

先日、ブラジリアンワックスの記事を書いた時に、説明のために動画も撮影してYouTubeにUPしました。

その時の記事と動画は↓の記事を御覧ください。

男のすね毛を【ハサミでカット】VS【バリカン】VS【ブラジリアンワックス】VS【除毛クリーム】で実際に体験比較してみた。※使用商品NULL

ここで使用した動画をYouTubeにUPして2時間後くらいにこのように使われていました。

 

 

初めての経験だったので、先輩ブロガーさん達に相談したところ…

  • 運営者に著作権侵害している旨警告メールしたほうがいいですね。
  • Googleの著作権侵害の報告: に報告した方がいいよ
  • 記事下のコメント欄から警告文を送った方がいい。
  • ツールで徐毛とキーワードが入ったら記事にアップするアフィリエイトなんですね。
  • youtubeにアップする以上iframeで貼り付けられるのは仕方ないですねー。。。せめてリンクだけでも貼ってもらえてたら、、、動画内のキャプチャとタイトルは盗用にあたる気がします!
  • アドセンス収益サイトですよね!みんなでアドセンスクリックしまくったらBANされるんじゃないですかww
  • さ、広告でも誤クリックしに行こうかな(ウソ)
  • 誤クリックは仕方ないよねえ(ウソ)
  • おすなよー
  • 絶対におすなよー
  • そう言われるとウズウズ、、、、

 

真面目なご意見からフザケたものまでいただきました。

 

この中で僕がやったことは…

 

コメント欄に削除依頼のコメントを送る

 

でした。

 

削除依頼のコメントは下記の通り

『★ブラジリアンワックス編★ 男のすね毛を【ハサミでカット】VS【バリカン】VS【ブラジリアンワックス】VS【除毛クリーム】で実際に体験比較してみた。のUP主です。この動画の削除をお願いいたします。速やかにご対応いただけない場合は、関係各所に相談した上で適正な処置をとらせていただきます。同アカウントの動画全てご対応よろしくお願いいたします。

 

すると半日後くらいには削除されていました。

今回は、速やかに削除依頼を受けたのでGoogleに報告などはいたしません。

もし、ご自身のコンテンツがこのように不正利用されているのを見つけたときは、まずコメント欄もしくは何かしらの手法で削除依頼を出すことをおすすめします。

削除依頼に対応がない場合は、Googleに報告しましょう!

 

Google 著作権侵害による削除を申し立てするページ

この記事を書いている人 - WRITER -
←のなにかしらフォローしていただければ嬉しいです。でも本当は↖のメール購読を登録していただけると飛び跳ねて喜びます。
 

Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.