JAPAN-infoのPV・収益公開しています。
『大坂梅田でおいしい”たこ焼き”食べたい!』とりあえずたこ焼き屋は”はなだこ”一択でしょ? | JAPAN-info

      2017/07/24

『大坂梅田でおいしい”たこ焼き”食べたい!』とりあえずたこ焼き屋は”はなだこ”一択でしょ?

 

広告


スポンサードリンク


大阪梅田でたこ焼き食べたい。

 

大阪でブログマーケティングスクールのセミナーがありました。

 

関東から迷わず参戦!

 

大阪って言ったら たこ焼きでしょう。

 

たこ焼きくらいは食べて帰らないとな~と思いながらセミナーに参加したところ、

 

グループに別れて大阪で食レポ記事を書く取材をする流れになりました。

 

『よっしゃ! たこ焼き食える!』

 

『好きなだけたこ焼きが食べれる!』

 

そう思っていました。

 

しかしここはグループ行動。

 

団体行動は本当に苦手だ。

 

焼肉屋さんの鉄のお箸くらい苦手だ。

 

そんな団体行動をするとアレルギーが出てしまうのに

 

今からグループで何を取材するか決めないといけないらしい。

 

予算もあるらしく4人で4000円ということだ。

 

正直、たこ焼きを4000円分食べてみたかった。

 

しかし、グループ行動での取材なので自分だけのわがままが通じるわけない。

 

さっき会ったばかり即席メンバーで作ったグループだ。

 

正直、この時点では名前すら覚えていない。

 

もちろんコミュニケーションなんてとれているはずもない。

 

そんな初対面が集まったところで

 

『自分、たこ焼き4000円分食べるのが良いと思います!』

 

なんて言ったら

 

『そうですよね~。(白目)

 

で終わりだろう。

 

それは、40年間生きてきた人生経験でわかる。

 

でも 言いたい。

 

『オレ、たこ焼き4000円分食ってみたい!』

 

頭のなかでは、10回以上絶叫していたが、口には出していないと思う。

 

口には出していないけど次のように顔には書いてあっただろう。

 

『4000円分、たこ焼きを食ってみたい! 食いまくりたい! いっその事、たこ焼きにされたい!』 と…。

 

ミーティングは進み、話の流れでは1店舗1000円の予算でインタビュー形式で美味しいものをリレーしていくとなっていた。

 

いいね! そのアイデア!

 

でもね…

 

たこ焼きが食べたいんだ オレは!』

 

そのやり方でたこ焼きが食べれる保証があるならOKだよ。

 

でも、保証なんてないだろ?

 

だってガチで街なかの人にインタビューする流れになってるし。

 

TV番組と違って、仕込みや台本は一切ない。

 

本気のガチのマジのリアルだから。

 

ここで

 

たこ焼きが食べたいです!』

 

と言わないと一生後悔することになる。

 

大坂は今回が初めてだ。

【5秒で読める】関東人から見る大阪のイメージ を書いてみた

 

現関東人の自分としては大坂は近寄りがたい壁を感じます。

 

だからしょっちゅう来る場所ではないことはわかっています。

 

次はいつ来れるかわからない。

 

だからこそたこ焼きを食べときたい。

 

本物の大坂のたこ焼きってやつを。

 

ミーティングも終盤。

 

勇気を振り絞って言う事を決意した。

 

『オレ、たこ焼きが食べたい。』

 

蚊が鳴くより小さい声だったかもしれない。

 

恐る恐るメンバーの顔を見ると全く聞こえていない。

 

 

時は過ぎ、ミーティングは終わり…

 

結局、1店舗1000円の予算でインタビュー形式で美味しいものをリレーしていく事になった。

 

1店舗目は街なかの人に聞いたらあんぱんが美味しいとのことであんぱん屋さんへ。

 

そこで、奇跡は起こった!

 

クララが立ったのだ!

 

ボールが止まって見えたのだ!

 

僕らの出逢いがもし偶然ならば?運命ならば?君に巡り会えたことそれって奇跡♪が起きたのだ。

 

 

あんぱん屋のお兄さんが、たこ焼き屋を紹介してくれたのだ。

 

そのたこ焼き屋さんの名前は…

 

 

 

う~ん…

 

 

 

 

 

なんかフラワーみたいな名前だったような…

 

 

 

 

たこが付いてた気もするし…

 

 

 

 

銀だこだっけかなぁ…?

 

 

 

 

 

ちがうちがう あれはチェーン店だし そもそも焼いているって言うより揚げている。

 

 

 

 

京だこでもない。

 

 

 

 

 

 

名前が出てこない…

 

 

 

 

おっ

 

 

 

 

思い出した!

 

 

 

 

 

 

はなだこ!

 

 

 

 

はなだこです!

 

たこ焼き屋さんの情報が知りたい方はココから読んで下さい。

新梅田食堂街 はなだこ

はなだこHPより引用

 

ここで食べたたこ焼きは本当に美味しかったです。

大坂梅田はなだこ

 

ピンぼけ&ガラス曇り

 

他のお客さんも ハフハフ言いながら美味しそうに食べています。

 

はいコレです。

 

味は食べているメンバーの顔を見てもらえればわかります。

 

 

僕は顔出ししていないので代わりにくまモンが食べてくれています。

4人で8個を分け合ったので、1人2個しか食べてませんがタコの存在感もしっかりとしていて

中はクリーミーで、元祖大坂のたこ焼きって感じで美味しかったです。

まぁ元祖もなにも大阪で初めてたこ焼きを食べましたが…

大行列の意味も理解できました。※10分くらいで買えました。

大坂駅・梅田駅にお寄りの際は絶対におすすめできるたこ焼き屋さんでした。

 




Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.