2017/10/10

7日間断食チャレンジを23時間で失敗した男の2つの理由。 『酵素って何?』

 

広告


 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
←のなにかしらフォローしていただければ嬉しいです。でも本当は↖のメール購読を登録していただけると飛び跳ねて喜びます。
どうも! 7日間断食チャレンジ1日目の屁 タレ三です。

タイトルやアイキャッチ(記事の紹介画像)にあるとおり、

断食を23時間でやめました。

いや、マイナスに書くのはよくない!

 

断食を23時間することができました!

 

次回は24時間を目指して、その次は48時間と伸ばしていこうと思います。

まぁ前向きに書いても結果は結果…。

断食をやめた理由を述べたいと思います。

 

僕が断食を23時間でやめた理由。

知識がないまま始めようとした。

断食は、きちんとした知識がないと危険だと言われています。

最近では酵素などという栄養補助食品(ドリンク)なども流行っていて、

断食するには酵素などを取り入れたほうがいいと言われているようです。

今、手元に酵素などはありません。

『今日から断食をする!』

先程の記事で宣言したら、すぐに先輩ブロガーさん達が

『酵素とかあるの?』

『え?準備期間とか設けてないの?』

『水だけでやるのは危険だよ!』

等と、いろいろなアドバイスをいただきました。

断食宣言したときは、そこまで深く考えていなくて…

アドバイスを受け、

『酵素がいるのか~。』

と思っているうちに不安になってきました。

ですので、次回挑戦するときは酵素を準備して取り組みたいと思います。

 

お酒を飲みたくなった。

僕は、大体1日500ミリ缶の何かしらを2本飲みます。

どんなに二日酔いでも夕方には飲みたくなります。

日本酒とか強いのではなくて、発泡酒かレモンサワーです。

正直、お腹はそこまで空いてません。

ただ、飲みたくなってしまったのです。

 

この2つの理由で、7日間断食チャレンジを23時間で終えることにしました。

フェイスブックのコメント欄やメッセンジャーや直接会ってアドバイスをくれた方、とにかく僕の事を心配してくれつつも応援してくれた方々に心から御礼を申し上げます。

断食は、カラダとココロをリセットしたりしてとても良いものですが、最低限必要な知識もなく始めると僕みたいなヘタレな結果になるので気をつけましょう。

 

今後は、引き続きゆるく糖質制限をしながらマイペースで頑張っていこうと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

今回の記事が、なにかのお役に立つことができれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
←のなにかしらフォローしていただければ嬉しいです。でも本当は↖のメール購読を登録していただけると飛び跳ねて喜びます。
 

Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.