【素人専用】坊主(ボウズ)の切り方、バリカンの使い方、選び方等…/家庭でカットして節約しよう!

この記事は、自分で坊主にする方法ではなくて、切る側へ向けた坊主頭のマニュアル記事です。

ご家族に坊主頭がいるんですよね?

理美容経験20数年の僕が、これまでの経験を踏まえて理美容師ではない素人のアナタに坊主の作り方をしっかりお教えします。

坊主に最適なバリカンの選び方

まずはバリカンを準備します。

間違ってもドン◯ホーテに売っている2,000円程度のバリカンはダメです。

あれは、毛が逃げていくので切れません。

仮に1回2回切れたとしても、すぐに切れなくなります。

そして、危険です。

刃も荒いし、アタッチメントも目が荒く下手したら皮膚を切ってしまいます。

もちろんドン◯にある全商品がそうとは言いませんが、比較的そのような商品が多いのではないでしょうか?

ですので僕のおススメの安くてちょうどよいバリカンはこれ一択だと思っています。

詳しくはこの記事↓に書いていますので御覧ください。

 

記事を読まないでどれ?と思った人はこれ↓です。

6,000円から7,000円台で買えます。

現在僕は、訪問理美容専門で仕事をしていますがこのバリカンだけで5台位続けて使っています。

2,000円程度のおもちゃみたいなバリカンはやめてせめてこれくらいのバリカンを使いましょう。

ところで五分刈りって何ミリのこと?

おじいちゃんとかが『◯分刈りで』って注文してきたら困りますよね?

ここで◯分とミリの関係をお伝えします。

昔の採寸方法で地域柄もあるそうなのでだいたいですが…

 

1厘 0.5mm

5厘 2mm

1分 3mm

3分 6mm

5分 9mm

 

坊主(ボウズ)の切り方というか刈り方

①まずはつむじの位置を確認して毛流れを見ます。

左側

日本人のつむじは右巻きの人が多いと言われています。

要は、左側の毛は前向きに右側は後ろに向かって流れています。

 

右側

右側の毛は後ろに向かって流れています。

まだココでは狩りませんよ~。

②上と下をわけて考える

 

左側から見た様子

額の角の部分(剃りこみ部)とつむじを自然に結ぶラインを想像します。

 

上から見た様子

上から見るとこんな感じをイメージしておきます。

これをU字パートと言います。※覚えといてください。後で出ます。

ここまでイメージできたら、やっと刈り込み開始です。

③刈り込みスタート(横と後ろ)

左から

毛流れに逆らってバリカンを入れていきます。

毛が上から下に向かって生えてるならば、逆の下から上に向かって毛を起こしながらバリカンを滑らせます。

イメージ的には下から右斜め後ろに向かってバリカンを入れます。

次は右側

逆も下から上に向かってバリカンを入れますが、イメージ的には後ろから斜め前に向かって進みます。

④残った上の部分を刈る

最後は上

U字パートから下の部分が狩り終わっている状態です。

残りのU字パート上を最後に刈ります。

図のように真ん中を最後に刈り込みます。

こうすることによって最後にモヒカン状態を楽しみながら坊主にすることが出来ます。

 

⑤襟足と産毛の処理

きっちり襟足ラインに剃るのではなく一番短いバリカン(0.5mm)でぼかしながら取りましょう。

これはセンスです。

あっ言っときますよ。野球部は坊主頭であってハゲでは無いですからね!

もうそろそろ野球部へ向かってハゲというのはやめましょう。

あれはハゲじゃないんです。

かわいそうだからハゲと言わないでください。

 

あとハゲたらスキンヘッドにするとか言っている人へも一言あります。

よく、『ハゲたらみっともないからその時はスキンヘッドにする!』とか意気込んでる人へ言いたいことがあります。

絶対しないでしょ?

そんな勇気なくて必ずもがきますから…

 

話はそれますが… ハゲたくないなら以下の記事をお読みください。

気付いた時がスタートです。

今直ぐ気付きましょう!

 

気づいたアナタはこれを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

最後に

実は理美容室では、ハゲている人とか坊主頭の人を担当するときには少々気を使って施術します。

すぐに終わっちゃうからこそです。

 

 

ヘアケア商品を選ぶなら100%保証付きのお店が安心ですよ。