2017/08/13

ブログオンラインサロンとは? 松原潤一氏のBMSに入って実際にやってきた体験談。 

 

新記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

広告

 

JAPAN-info 記事本文はココから

この記事を書いている人 - WRITER -
←のなにかしらフォローしていただければ嬉しいです。でも本当は↖のメール購読を登録していただけると飛び跳ねて喜びます。

どうも! オンラインサロンのBMSに入会して約6ヶ月の星田です。

ちなみにWordPressでブログを始めたのもBMSと同時期です。

 

ブログオンラインサロンとは?

 

WEB上で行われるコミュニティやスクールのことです。

 

ここでは、僕がBMSでというオンラインでブログを学べるサロンで6ヶ月間やってきたことを書いていきます。

 

実は、仲良くさせてもらっているブロガーのネコショウグン様がとてもいい記事を書いていたのでネタをパクった触発されて書くことにしました。

これを読んで、あなたのオンラインサロンでの振る舞い方やオンラインサロンの使い方の参考にしていただけると嬉しいです。

 

この記事は以下の方へ参考になれば良いなと思って綴ります。

  • これからオンラインサロンを検討している方。
  • オンラインサロンに入ったばかりで振る舞い方がわからない方。
  • オンラインサロンに入った意味を見失いがちな人。

 

オンラインサロンのBMSに入って実際にやってきた体験談

タイムラインに上がっている記事を可能な限り読む

入会したての頃は、記事数も全然なくて右も左もわかりませんでした。

ネットに転がっている情報も、ブログ記事なのか?ニュースなのか? 区別がつかないくらい何もわかりませんでした。

 

じゃぁどうする?

 

ブログを知ろう。うんうん

 

という結論に成りました。

 

とにかく、BMSのタイムラインに上がっている記事は殆ど読み漁りました。

※BMSにはFACEBOOKを利用したオンラインブログサロン(スクール)です。

 

僕は、活字が大嫌いです。

 

でも、ブログを知るまでは活字が嫌いだなんて言ってられません。

一つでも多くの記事を読んで、これがブログの書き方なんだ!これがブログなんだ!と目とカラダに叩き込みました。

 

文字数の多い長くて専門的なブログは斜め読みしました。すみません。

興味のないジャンルのブログも斜め読みしました。すみません。

 

でも、頑張って読みました。

 

内容は全く理解できなくても、ブログの構成や写真の差し込み方、言い回し、タイトルの付け方、アイキャッチの作り方等…

学べることは全部見て学びました。

最近でも読める範囲で斜め読み(すんません!)してますが、殆どのブログをチェックさせていただいております。

 

コメントを残す

これも徹底しました。

少しでも読ませていただいたらコメントを残すようにしました。

僕は、3ヶ月以内に自分の名前をブログ界に売りたかったんです。

今考えると無謀ですが、3ヶ月以内にPVを5万位にはしたかったんです。

その目標のためにはブロガーさんに僕を知ってもらう必要があると考えました。

かなりあざとい考えですが、ブロガーさんと友だちになれば、僕の記事をどこかで読んでもらった時に”いいね”や”シェア”してくれるかも?と思っていました。

ただ、BMSで絶対にこちらからシェアしてくださいとは言わないようルールにを儲けました。

それをするとすぐにネットで情報を嗅ぎつけた輩が、ザワザワし出します。(実話)

 

普通に友達になれたら損得抜きで自然に応援したくなるものですよね。

ですから、まず出来ることはBMSのブロガーさんに自分の存在を示して友達になってもらうこと。

その一番簡単な方法は、コメントを残すことです。

コメントは誰でも嬉しいものです。

僕は、いいね10個より1つのコメントのほうが断然うれしいです。

押し付けがましい考えですが、コメントを残すと喜んでもらえ、結果友達になってもらえるかも?と思って積極的にコメントしました。

コメントが往復できたら友達申請

コメントをすると高確率で返事をもらえます。

その返事も、ピタって終わる返事のされ方と

逆に僕に興味を持ってくれて質問で返事をしてくれる方といらっしゃいました。

僕は、コメントのやり取りが2ターン以上続くような場合は積極的に友達申請しに行きました。

中には、ブログのファンになってしまってコメント1ターンで申請した場合もありますが、基本的にはコメントのやり取りを経て、一言メッセージを入れた上で友達申請しました。

結果、星田洋のフェイスブックアカウントは、今現在220人を超えるブロガーさんとお友達になれています。

ちなみに、リアル友達とはFACEBOOKで殆ど繋がってません。

仲の良い友達を作る

僕の大好物な言葉は、『おもしろいね。』と『よく考えられてますね。』『ありがとう。』です。

コメントでこの言葉が頻繁に出るブロガーさんとは、完全にロックオンした状態で絡みに行きました。

これに関しては、素で友達になりたい一心でコミュニケーションを取りに行きました。

中には僕のことをうざがった人もいるでしょうけど(気付いてませんが)、積極的に行きました。

結果、僕の周りにはめちゃめちゃ仲がいいブロガーさんがたくさんいます。

毎日のようにコメントやメッセージをしあったり、結構な回数でZOOM雑談会や飲み会で楽しんでいます。

今では、1年に1回会うか会わないかのリアル友達よりも毎日オンライン上で絡んでいる友達を大事に思っています。

何かあった場合は、リアル友達より優先します。

イベントに参加する

他のブログサロンを一切知りませんが、BMSはオンライン通話のZOOMでのイベントが多いと思います。

多い時は、毎日のようにありますし少なくても数日に1回はあります。

そのような、オンライン通話(TV電話みたいなもの)の時は、何が何でも出るようにしています。

僕から言わせると、ZOOMってリアルと同じですよ。

リアルで会ったとしてもベタベタとタッチしたりしませんよね?

ZOOMも相手を触ることは出来ません。

よって同じです。

異論は認めません。

僕の個人的解釈ですから。

そのZOOMでのオンラインイベントの時にできるだけたくさんの人のお話を聞いたり、自分の思いを喋ったりすることでお互い面識が付きます。

コメントだけのやり取りよりも更に仲が良くなれます。

ただ、調子に乗ってZOOMのオンラインイベントで一発笑いを取ろうするのは危険です。

これはもう一回言います。

空気感が難しいオンライン通話のZOOMでは大人数の前でのボケは禁物です。

ブログオンラインスクール(サロン)のオンラインイベントで盛大に滑った時の対処法 ~BMSにて~

インパクトのある事をし続ける

実は、ここからが本題かもしれません。

BMSには数百名のブロガーさんがいます。

僕は、そこで沢山のブロガーさんと仲良くなってコラボしたり、将来はビジネスしたいとまで思っています。

その中で、いい意味で目立つ存在にならないと誰も相手してくれません。

そこでやったことが次の3つです。

 

①インパクトの有る記事を書く

僕は、先程も書いたとおり活字を読むことが好きではありません。

よって書くのも好きではありません。

ではどうするか?

写真が多いブログにしようと思いました。

文字で表せない部分を写真で表現しようと思いました。

その次に、長い文章を読むのが嫌いな僕は短くても面白ければ必ず人は読みに来てくれると信じました。

そこで出来たのが5秒ブログシリーズです。

アホみたいな記事ですけど、いい時間つぶしになると思っています。

大笑いは出来ないでしょうけど、なんだかクスッとしてもらえる自信があります。

誰も読まないようなタイトルや内容の記事を書くくらいなら、沢山の人が読んでもらえるようなインなパクトのある記事を目指しました。

スーパー銭湯や温泉やジム等の大衆浴場が嫌いな理由を3つ絵で紹介する。【5秒ブログ】

②記事量産

これ、頑張りました。

もともと最低でも1日1記事出していたのですが、BMSでブログマラソンが開催された時はチャンスだと思いました。

ブログマラソンは1ヶ月毎日ブログをUPし続けるレースです。

ここはこのブログマラソンの使い方次第では圧倒的なインなパクトを残せると思いました。

じゃぁ何をする?

迷いはありませんでした。

アホみたいに記事を書きまくる。

1日1記事で1ヶ月で30記事?

そんなんじゃ 僕的に面白くない。

1ヶ月で100記事目指そうと思いました。

ちなみに現在もブログマラソン中(明日終了)ですが、この記事で110何記事目かです。

③イベントを勝手に仕切る

BMSはオンライン通話のZOOMを使った相談会やイベントが多いのは前記した通りです。

そのオンラインイベントが終わった時に、

『ちょっと待った~! 潤一さん! このあと、第二部やっていいですか?』

と名乗り上げました。

要は、せっかく同じ時間に集まれたお友達ブロガーがいるこの空間でもっともっとお話がしたいのと、この機会にもっと仲良くなりたい気持でお願いしてみました。

潤一さんは、笑顔で

『いいですよぉ~。』

と言ってくれました。

最近では、BMSのイベント後はだいたい二部を開催させてもらっています。

とうとう先日、松原潤一さん公認宴会部長にならせて頂きました。

今後も、ZOOMでイベントがある時は可能な限り二部を開催したいと思っています。

あっ二部はフリートークがメインとなります。

要は交流会です。

アルコールもOKです。

まとめ

以上が、星田が実際にやってきたことになります。

参考にできるところは参考にしていただければ幸いです。

僕が、ブログを始めた頃、相手にしてくださった先輩ブロガーさんの恩は絶対に忘れません。

これからは、後輩ブロガーさんには出来ることを伝えて

今までと変わらず、星田流でやっていきたいと思います。

 

ブログと出会えて良かった!

 

ブログ友達が出来てよかった!

 

心からそう思います。

 

今の僕があるのは、GoogleでBlog Marketing School【BMS】の松原潤一さんを知れたからです。

 

 

 

 

 

お~~~~~~っと

 

 

一個言うの忘れてた!

 

 

コメントで人を批判したりネガティブな事は絶対に書きません!

 

 

あ~~~~ もう一個!!!!

 

 

 

自分がされて嬉しかったことは積極的に人にします。

 

 

 

うぉお~~~~~~ 最後に

 

 

ちょうだいちょうだい!じゃなくて、常に人が喜んでもらえるとをしていたら自然に自分に返ってくると思っています。

 

 

以上です!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回の記事が、なにかのお役に立つことができれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
←のなにかしらフォローしていただければ嬉しいです。でも本当は↖のメール購読を登録していただけると飛び跳ねて喜びます。
 

Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.