JAPAN-infoのPV・収益公開しています。
【埼玉県上尾市】”オートパーラー上尾”の食品自動販売機で『天ぷらそば』と『トーストサンド』を食べてきた。 | JAPAN-info

      2017/07/24

【埼玉県上尾市】”オートパーラー上尾”の食品自動販売機で『天ぷらそば』と『トーストサンド』を食べてきた。

 

広告


スポンサードリンク


埼玉県上尾市の”オートパーラー上尾”に行ってみることにしました。

 

おで

お出かけ

お出かけしたい‥ 

お出かけしたい!

そうだ!京都へ行こう。とは言いませんよ。

あまりにもベタですから。

でも我慢できないので動画貼ります。

 

 

京都へは行けませんが(理由はすぐわかります)、結構近場で行ってみたい場所を見つけました。

 

その名も…『オートパーラー上尾』

 

昭和の食品自動販売機以下食品自販機)が未だに元気に稼働しているゲーセンです。

 

ネットではここの食品自販機は有名で色んなメディアが取材しているようです。

 

早速、愛車に飛び乗ってお出かけがてら取材しに行くことにしました。

 

この記事では、”オートパーラー上尾”へ行って『天ぷらそば』と『トーストサンド』食べてきた事を写真多めで紹介させて頂きます。

 

自宅からオートパーラー上尾へ出発

 

 

天気が良かったのでキックボードで行くことにしました。

 

 

 

 

 

40代のおっさんが…

 

 

キックボードで…

 

 

本気ですよ。

 

 

カオスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

す~い

 

 

 

 

 

 

ちょっと早めにす~い

 

 

 

 

 

 

ちらっとコッチを向いてのす~い

 

 

 

 

 

 

中山道をす~いすい

 

 

 

 

 

 

 

宿場町をす~いす~い

 

 

 

 

 

 

紹介が遅れました。

僕の愛車、のエレーナ(仮名)です。

名前は、映画『ぼくらの七日間戦争』からとりました。宮沢りえが戦車に名付けた名前です。

 

そうこう説明しているうちにオートパーラー上尾に到着。

 

そもそもパーラーって何?

パーラーには様々な意味が存在するが、基本的には客人をもてなすことを目的とした施設である。ウィキペディアより

ということは… オートパーラーとは、自動で客をもてなす施設ってことですね。 無人なのかな?と頭によぎる。

 

オートパーラー上尾にて

オートパーラー上尾(自動で客をもてなす施設。さっき覚えた)に入店

AM7:00オープンとネットで調べてきました。

結構早い時間から営業じているようです。ちなみにAM5:00閉店と書いてありました。

※オートパーラーの詳細は最後に。

到着したのがAM7:00過ぎ、既に営業中なのでズカズカと店内へ。

謎な文法で書かれている注意書きがお出迎え。

もともと50円から100円と記載されていたのかな?と思いつつ更に店内へ進みます。

 

店内は真っ暗。

あれ? なんか変だな?

 

こっちも真っ暗。

 

わかりにくいのですが、写真以上に真っ暗でした。

そしてゲームセンターなのにゲームの音が少しも聞こえません。

あれ?営業時間間違えたかな?とか思っていたら…

 

店の奥から店主らしきおじいさんがこっちに歩いてきました。

 

店主(仮)さん
お~おぅ 7時超えちまったよ…。
あっ営業中でいいんですかね? やってる…ん…です…よ…ね…?
店主(仮)さん
やってる…よ…。
そうなんですね。では…。
店主(仮)さん
ちょっとまってな。コンセント入れるからな。
いえいえ大丈夫ですよ。僕、食事だけさせてもらいに来たんです。
店主(仮)さん
そうかそうか。んじゃ勝手にな。
は…はい

 

そうは言っても既に営業時間になっているわけだから、すぐにゲーム機の電源を入れると思いきや… おじさんは奥の部屋へ引っ込んでしまいました。

僕も、静かでいいしこれから食品自販機の写真をバシバシ撮る予定なので特に気にもせずにそのままおじいさんとは別れました。


スポンサードリンク


お目当ての食品自販機の前に到着

無音のゲーセンの中を奥へ進むと、今で言うイートインコーナーがありました。そこにはジュース・食品自販機が並んでいました。昭和の高速道路のサービスエリアや遊園地などにはこのような光景があったことを思い出します。

右から【ジュースの自販機】【うどん・そばの食品自販機】【カップヌードルの自販機(お湯付き)】【瓶コーラの自販機】【お菓子の自販機】【トーストサンドの食品自販機】

 

そもそも食品自動販売機って知ってますか?

その名の通り、食品(食べ物)を無人で販売している機械です。 最近ではファミリーマートなどのコンビニも食品を中心とした自販機を展開中です。

 

最近の食品自販機(コンビニ型)

 

 

現在でもわりと見かけるタイプ

大坂のインターネットカフェ【ポパイ】で見かけました。

 

昭和の食品自販機は…

代表的な食品自販機は↓このような感じで温かいがウリでした。

大黒屋トラベル【公式サイト】 – DAIKOKUYA TRAVELより画像引用

若い人は見たことないだろうな~?

こんなの昭和だもんな~?

中はどんな構造なんだろう…?

謎です。

しかし、平成も29年を迎えたこの時代にまだあるんです!

この手の食品自販機が!

すでに先程写真で見せましたがね…

改めて登場させますので次の章で御覧ください。

現在でも元気に稼働中の食品自販機(オートパーラー上尾)

うどん・そばの食品自販機

そう コイツです。 名物の【うどん・そば】の食品自販機です。

メインパネルです。

天ぷらうどん・天ぷらそば

一杯の料金はなんと250円!

驚愕です!

かけうどん・かけそばなら理解できなくもないです…。

それが天ぷらうどん・そばが250円!

信じられませんでした。

しかも、最近まで200円だったそうです。

500円玉は使えません。

それは500円玉が世に出始める前からの自販機のため500円玉を挿入するところがありません。

とりあえず、その時は1000円札しか無かったため、隣のジュースの自販機でコーヒーを買って小銭を作りました。

250円を入れて、天ぷらそばをプッシュ。

写真ではわかりにくいですが緑のランプが点灯しました。実際、肉眼でもわかりづらいレベル。

緑色のランプがうっすらついている。

お釣りが出る所。時の流れを感じます。

何の温度でしょうか? 15℃だそうです。 謎が深まります。

無記入です。 謎が更に深まります。

最初、”はしゃくみ”って何だ?と思いましたが、箸と薬味が入っているようです。

大丈夫ってことですよね… 詳しく読むのをやめます。

平成28年度は保菌検査済みということで安心です。

FUJI ELECTRICが制作しているようでうす。

FUJI ELECTRICとは?(現富士電機)

富士電機株式会社(ふじでんき、Fuji Electric Co., Ltd.)は、神奈川県川崎市川崎区に本店を、東京都品川区大崎に本社事務所を置く、日本の大手電気機器メーカーである。古河機械金属(旧・古河鉱業)・古河電気工業富士通とともに古河グループ古河三水会)の中核企業である。重電8社(日立製作所東芝三菱電機、富士電機、明電舎日新電機ダイヘン東光高岳)の一角。また、準大手重電3社(富士電機、明電舎、ダイヘン)の一角。ウィキペディアより

一言で言うと電機メーカーでありながら自動販売機業界の主導的地位にある会社のようです。

富士電機HPより画像引用

そうこう説明しているうちに…

天ぷらそばの完成

出来ました!

天ぷらそば。

 

 

天ぷらそばが出来るまでをノーカットでどうぞ!(JAPAN-info制作)

この動画のダイジェスト

◯300円入れて50円お釣りを受け取る

◯お金を入れて出来るまでの時間は20秒程度

◯容器が濡れていてチョット…

◯出来上がる

 

他の投稿者の動画

この動画のダイジェスト

◯動画投稿者が高速道路を利用してオートパーラー上尾に行く

◯到着時に店員さんがうどんを補充していた。

◯補充の様子が見れる。

◯インタビューする

◯この自販機を始めたのは35年前くらいからだそう(1978年頃?)

◯補充は1日数回

◯1回で補充する量は10食ほど

◯2012年に時点では200円(現在は250円)

◯後半では自販機を始めて30年程と約5年の誤差が生じる

 

 

『それでは頂きます!』

 

おっと箸と薬味を忘れてました。

はしゃくみ(箸・薬味)から取り出します。

入っているのは割り箸と七味唐辛子。

改めまして 頂きます!

麺の下から卵(小)とわかめが2~3枚出てきました。

トゥルントゥルンです(^^)

 

あまりにもトゥルントゥルンなんでバウンドさせたくなりました。

 

 

 

ひとしきりバウンドが終わったので

 

 

 

ふ~ふ~させて食べます。

 

 

そんなに熱くないのですがなんとなくふ~ふ~させるのはどうしてなのでしょう?

 

 

僕はざるそばでもふ~ふ~させてしまいます。

 

 

クセでしょうね。

 

 

 

まいっか

 

 

 

とりあえずふ~ふ~する。

 

 

 

食べるのに夢中で食べている途中の写真は撮り忘れました。

 

  天ぷらそばの感想

良いところ

250円で温かいうどんが食べられるってことはありがたいことです。

しっかりとした関東風の黒い(実際は黒くない。濃いという意味)おつゆで、味も濃くて美味しくいただけました。

イマイチな所

スープが混ざりきっていないので、よく混ぜないで食べ進めると最初は薄くて後半は濃いおつゆになってしまいます。

器の外側が濡れていたところ。

総合評価

250円としてはまぁ満足のいける内容ではないでしょうか?

 

おまけ

トーストサンドの自販機

トーストサンドの自販機

メニューはチーズハムとコンビーフ

まだ稼働中のトーストサンドの自販機は全国に数台あるそうですが、コンビーフサンドがあるのはオートパーラー上尾だけのようです。

 

 

 

 

200円を投入。500円玉は使えません。

迷わずコンビーフを選択

トースト中の赤いランプが点灯します。

数十秒で出来上がりました。

市販のアルミに包まれています。手作りなのだろうか?

開封

8枚切り(多分)の食パン2枚でサンドされています。

中身のコンビーフはたっぷり入っていますが、ちょっと表現し難い感じです。

疑似表現できますけどしません。

見た目はアレですが味は良かったです。

トーストサンド(コンビーフ)の感想

良いところ

200円で食パン2枚で焼かれた手作り風のトーストサンドを食べられるのは貴重。

コンビーフの味とバターの風味がよく合っていてとても美味しかった。

イマイチな所

見た目がエグい。

そこに尽きる。

総合評価

200円としては満足度の高い商品だと思いますが決してこれ一つでお腹いっぱいになることはありませんでした。

 

 

オートパーラーの詳細情報


上尾市のサービスエリア(ゲームセンター)
所在地: 〒362-0007 埼玉県上尾市 久保70-2
営業時間 · 7時00分~5時00分
定休日:未確認
電話: 048-771-7568

お出かけを終えて…

◯自宅から片道3キロ程とはいえ、三脚を持ち出して撮影しながらのキックボードはしんどかった。

◯翌日、全身筋肉痛でした。

◯食品自販機としての希少価値はあるとので稼働停止になる前に行ってみると面白いと思います。

◯昭和の空気を感じることが出来た心地よい時間でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。




Copyright© JAPAN-info , 2017 All Rights Reserved.