【対処法】ミノキシジル入り発毛・育毛剤(リアップ・リグロースラボ等)でベタつきを解消する方法

ミノキシジル入り発毛・育毛剤(リアップ・リグロースラボ等)でベタつきを解消する方法AGA治療薬

この記事では、ミノキシジル配合発毛・育毛剤を使用した時の、ベタつきを解消する方法をお伝えしていきます。ミノキシジル入りの育毛剤を使用したいけどベタつくのが嫌だ!と感じているアナタにオススメです。これを読めば、ベタつきを気にする事なく、ミノキシジル配合の育毛剤を使用する事ができますよ。

 

発毛の効果が期待できるとAGA業界では定番の、ミノキシジル入りの発毛剤(育毛剤)。

でもそこには、問題があります。

ミノキシジルをつけると髪の毛がベタベタして、しかも毛が束になってより薄く見える問題。

これが厄介でですね…

もうリアップ使いたくないくらい憂鬱なんですって。

しかしココは、専門職の経験知識対処法を超絶わかりやすく教えますね。

リアップやリグロースラボをつけると髪の毛がベタベタして、薄く見える時の対処法

リアップx5

行きますよ。

一言で教えますね。

 

髪の毛を洗ってしまえばいいんですよ😊

 

以上。

実はこれだけなんです。

では、その根拠を書いていきますね。

発毛剤(育毛剤)をつけてベタつく時はシャンプーしましょう!

発毛剤(育毛剤)は、頭皮に塗布してこそ効果が得られます。

もっと厳密に言うのなら、頭皮の毛穴に浸透させることで効果が得られます。

で、なんで洗っていいのか?ですよね?

育毛剤や発毛剤は、髪の毛に付いていても発毛の効果は無いからです。

毛は、毛穴から生えてきます。

ということは発毛剤(育毛剤)が毛に付いていても、意味は無いんです。

実際、べとついているのは毛なんです。

だったら洗えばいいじゃんという話なんです。

 

ですが、注意点が2つあります。

発毛剤(育毛剤)を付けてすぐ洗ってはいけません。

頭皮に発毛剤(育毛剤)を付けて、毛穴に浸透するまで数十分以上はかかると予想されます。

これは僕個人がなんとなく感覚的に感じている事なのですが、付けて1時間以内は洗わないほうがいいと思います。

しかし、一旦毛穴に浸透してしまえば後はじわじわもっと奥の方に入り込んでいくので、表面にある髪の毛を洗っても問題ないという理屈です。

 

髪の毛を洗うなら、育毛剤を使って1時間位は時間を置いてから洗うと、ミノキシジルが浸透しますよ。

洗うのは髪の毛だけ、頭皮は洗わないこと。

育毛剤でベタついた髪の毛を洗う時のポイントは、髪の毛だけを洗うイメージ頭皮をゴシゴシ洗わないようにしてくださいね。

本来のシャンプーは頭皮を洗うためのものですが、今回のベタつき問題に関しては髪の毛だけを洗うイメージでふわっと洗ってください

発毛剤(育毛剤)を付けて1時間は経過したとしても、浸透させたばかりの頭皮をゴシゴシ洗ってしまうと毛穴の中に入ったばかりのミノキシジルが多少なりとも外に出てしまいます。

 

洗う時は、あくまで髪の毛だけ。頭皮は優しく洗ってください。

そもそもなぜベタつくのか?

男性の頭皮

髪の毛がベタつくのは、どうやらこのミノキシジルが原因のようです。

今の技術では、まだミノキシジルのベトつきが無い製品は出ていないようです。

発毛効果が期待できるミノキシジル入りの発毛剤(育毛剤)は、どれもベトつきます。

しかも、ミノキシジルの配合量(%)が上がれば上がるほど、ベトつきます。

日本では、リアップX5の様にミノキシジル5%が市販の薬では上限となっていますが、個人輸入のオオサカ堂では最大15%入りのものが、めちゃめちゃ安価で売られています。

その辺は自己判断、自己責任で検討するのも良いかもですね。

リアップX5の3倍のミノキシジルが入ってて送料込みで3000円台

価格は変動するので見てみてくださいね

まとめ

ミノキシジル配合の発毛剤(育毛剤)を使用して、髪の毛がベタつく時は髪の毛を洗えば大丈夫!!

注意点は、頭皮はゴシゴシと洗わない事です。

 

AGA(薄毛)に悩んだら、早めにクリニックで受診することが一番の近道ですよ。