どうも、AGAで悩んでいる理美容師歴20年位の僕です。

 

20年以上理美容師をしているとどんどんハゲ上がってくるお客さんが出てきます。

早い人では、数年で結構残念な感じに仕上がっていきます。

 

僕の同期の◯◯くんはすっかり出来上がっちゃって、数年前から部分かつらをお召になっています。

 

薄くなり始めたお客さんと話していると、ほとんどのウスラー(うすらハゲを略してウスラーです)は言います。

 

 

『俺、ハゲたらスキンヘッドにする!』

 

 

そんなひとは、海賊王におれはなる!バリに言い切ります。

 

そしてうすらハゲ…ウスラーは続けます。

 

 

『だってみっともね~じゃん。ハゲてるのに頑張っちゃう感じww』wwが特徴。

 

はい、話の途中ですがここで残念なお話です。

 

  • 髪の毛が細くなってきている人
  • 明らかにハゲ始めてきてる人
  • 身内にハゲが多い人
  • 自分では気付いてないけどもう手遅れの人

 

『上記の方は、必ずハゲます。』 

 

てかハゲてます。

 

もうコレばかりはどうしようもありません。

 

大事なことなんでもう一回言いますね。

 

『アナタハゲルカラ。』

 

『そして潔くスキンヘッドにしないから!』

 

大体の方が、頑張って上から横から造形されます。

 

もしくは短髪にします。

 

そんな人、何人も見てきました。

 

ここで言わせてください。

 

『言ったよね? スキンヘッドにするって!』

 

 

 

スキンヘッドってこれだよ↓

 

 

 

とぅるんとぅるんに剃り上げることですよ。

 

スキンヘッドはイカツイですよ。

 

社会に適応しにくいですよ。

 

だから気安くスキンヘッドにする!って言わないでほしいんです。

 

どうせしないのだから。

 

今度からは

 

『俺、ハゲてきたらちょっと色々工夫したりして、もがいてもがききれなくなったら、短髪を通って最終的にはスキンヘッドまではいかないけどボーズくらいでやっていくと思う。』

 

長いけどこう言ってください。

 

お願いいたします。

 

そして最後にもう一度言いたいことがあります。

 

ハゲ始めて何もしないと進むばかりです。

 

まずは無料カウンセリングに行って現状を把握しましょう!
そして治療しましょう。
ハゲは治療でなんとかなる時代です。
AGAクリニックの殆どが無料でカウンセリングをしてくれます。
もちろん医療機関なのでセールスされるようなこともないので安心です。
一度、無料で受診されてみてください。
薄毛・ハゲの対処法は6つだけ

スマホの場合、表は横にスライド可能。

  効果 費用 特徴 サービス・ショップ
AGAクリニックで治療 1万円程
(ひと月)
◯今ある毛を太くしっかりする
◯ハゲの予防に最適
△毛髪再生は難しい
△稀に副作用(勃起障害・動悸等)が出る場合がある

AGAスキンクリニック

■詳しい記事はコチラ

AGA薬を個人輸入 2千円前後
(ひと月)
知識があれば楽勝
◯とにかく安い
△自己責任

オオサカ堂

■詳しい記事はコチラ

植毛手術 1回の手術で100万〜 ほぼ確実に増える
△ちょっと痛い
傷跡ができる
高い

アイランドタワークリニック

■詳しい記事はコチラ

ズラをかぶる 2万〜5万
(ひと月)
確実に増えて見える
△手入れが面倒
△やっぱりバレる
心が痛い

スヴェンソン

■詳しい記事はコチラ

育毛剤 4千円〜8千円
(ひと月)
手軽に買える
△育毛剤だけでは効果は低い
△匂いが独特
△ベトつく

リアップ

■詳しい記事はコチラ

育毛シャンプー × 3千〜8千円
(ひと月)
効果はほぼない
ハゲの原因はそこではない
△気休めには最適
△それなりに高い
スカルプD

 

以上が、ハゲの対処法をまとめた表です。

全国にある大手AGAクリニックはこの2つ
  • 全国各地AGAクリニックがある
  • AGA専門クリニックとして知名度が圧倒的に高い
  • 豊富なAGA治療実績
  • 初月1800円と圧倒的な安さ
  • 大手美容グループの125万人の実績
  • 契約制ではなく、薬がなくなる毎にもらいに行くシステム
1ヶ月最低料金 3672円〜 1ヶ月最低料金 1800円
おすすめ度…★★★★★ おすすめ度…★★★★
無料カウンセリングあり 無料カウンセリングあり
このクリニックへ行った体験記事はコチラ このクリニックへ行った体験記事はコチラ
AGA無料カウンセリングはどんな事するの?

AGAスキンクリニック
AGA無料カウンセリング受付中
【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事