サロンで働いていました。店長やらマネージャーやら経験しました。

 

だから言います。

 

『理容室・美容室に行ってこんなセリフは絶対に言わないでください。』

 

もし、心当たりがあればすぐにやめてください。

ではどうぞお読みください。

 

理容室・美容室でお客さんが言ってはいけない言葉(セリフ)集

『シャギー入れてください。』

もう何年前に流行ったテクニックの事言ってるんですか?

シャギーとは毛先をバラバラに切るテクニックですが、20年以上前に一世を風靡したカットテクニックなんです。

それまでは結構毛先が揃ったような髪型が多かったのですが、無造作でカタチになる髪型が流行りだしてその後毛先をバラバラにしたヘアスタイルは定着してきました。

ファッション誌には『シャギー』『シャギー』と書かれていました。

どっちかと言うとシャギーという言葉は、美容師よりもお客さん側で流行した言葉なんです。

理美容師は、『なに急に毛先を削ぐことをシャギーとか言い出したの?』って思っていました。当然技術はできますよ。

でも『シャギー』って言葉は使ってなかったんですよね。

それを数十年経った現代で、『シャギー入れてください!』と言われると、『あっ はい…。 さむ。』と思ってしまいます。

だから言っちゃダメです。

 

『髪の毛薄いんですけど…。』

そんな予防線的な言葉一切いりませんよ。

美容師さんは見たらすぐに分かりますよ。薄いか濃いかなんて一瞬でわかります。

それをわざわざ…

『僕、髪の毛薄いんですけど…。』

いらないいらない。そんな惨めな言葉使わないでください。もっと堂々としてて大丈夫です。

美容師も商売でやっているので、なんにも思ってませんから!本当に!

だから自信持ってくださいね。

もし、どうしても薄毛に悩んでいるのならAGAの無料カウンセリングへ行くことをオススメしますよ。

ちょっとしたことでも相談できますし、まずは自分で判断しないでカウンセリングへ行ってみましょう。

僕も何度も無料カウンセリング行ってますが、なにも心配いりません。

今まで一度も押し売りされたりしたことありませんから。

 

全国展開しているAGAスキンクリニックはコチラ

※治療を開始するまでは1円もかかりません。
この記事も一緒にどうでしょうか?

 

『ライジングカットしてください。』

それ松本拓馬さんの技ですから…

それを一般の普通の美容師さんに頼んじゃけません。

アンククロスさんのYouTubeチャンネルを見て死ぬほど頑張って練習したら、それなりのライジングでカットできると思いますよ。

でもそのライジングカットは松本さんが編み出した必殺技なんです。

言うなら、バルタン星人にスペシウム光線出してくださいと言ってるのと全く同じです。

例えが古くてわからない?

じゃぁ、米津玄師に『さよならエレジー歌ってください!』と言ってるのと同じです。

どうしても『ライジングカットしてください!』って言いたいなら、松本拓馬さんがいる美容室で髪の毛切ってもらってください。

あっ美容室行くの忘れてた!探さなきゃと!思った人はホットペッパービューティーでお得なクーポンをGETして予約出来ますよ。

 

『レイヤー多めにお願いします。』

なに? 多めって? は? どうしたの? って思われていますよ。

レイヤーとはそもそも髪の毛の重なりの事を言います。

美容用語的に言うと髪の毛の重なりの幅の事を指します。

幅じゃわかりにくいので段とか表現する人もいます。

僕からしたら、幅も段も分かりづらいだろって思ってますがこの記事ではそれはスルーしときます。

そもそもレイヤーなんて言葉使わなくていいですよ。

やりたい髪型のスクショでも撮ってそれを担当者に見せてください。

あとはレイヤーを入れるのかグラデーションで切るのかは担当者が決めます。

専門用語を先に言ってしまうと、お客様のご注文ってことで従わなければなりません。

タクシーで言うなら目的地を伝えてくださいってことです。運転方法を指定しないでください。

でもわかりますよ。”レイヤー”って言いたくなっちゃいますよね。

なんか知ってる感出ますもんね。

 

フェミニンな感じでお願いします。

”フェミニン”だか”ひふみん”だか知りませんが、そんなよくわからないこと言わなくていいです。

恐らくフェミニンを理美容師の半分くらいは説明できないでしょう。

なんとなくのニュアンスは頭の中にあるでしょうけど、言葉にして説明は難しいんですよね。

一応、書いときますね。

フェミニン(英: feminine)
♀(雌記号)のこと。
女性らしいこと。
かわいらしさ
女性らしさや優しさを強調したファッションのこと。
ひふみん(将棋棋士)

実力制6人目の名人。剱持松二九段門下(当初は南口繁一九段門下)。棋士番号は64。2017年6月20日に現役を引退した。福岡県嘉麻市出身、同市の名誉市民。仙台白百合女子大学客員教授(2017年6月23日 – )。

戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「神武以来(じんむこのかた)の天才」・「1分将棋の神様」の異名を持つ。

フェミニンってとても幅広い意味があるんです。
気張らないでわかりやすい日本語で伝えたほうが、担当者さんとのイメージの共有がしやすいですよ。

 

ツーブロでお願いします。

あとちょっと! あとちょっと言えばいいじゃん。

ハリーポッターをハリポタと略すような感じで気持ち悪いと思っています。

ックを言えばいいじゃない。

頑張ってください。

『ツーブロックでお願いします。』

もしくはヘアスタイルのイメージを見せてください。

 

かゆいところは背中です。

死んでください。

その返し34000回くらい聞いてきました。

本気で面白くないし、『この人ギャグのセンスないんだ。ヤバ。』と思って死んだ魚のような目で見ています。

アナタはシャンプー中なのでガーゼ的なもので目は覆われているからこちらの表情見えてないでしょうけど、シャンプーしているスタッフは正直こんな顔しています。

流石にタバコは吸ってないけど

 

毛先を遊ばせる感じで。

毛先を遊ばせる…。

これも一昔も二昔も前に流行って言い回しですね。

こんなオーダーされると本気でゾッとします。

今時、毛先がピョンピョンしてる人なんていないでしょう?

毛先に動きがある感じなら理解できます。

その”動き”を”遊び”と言われると正直きついです。

そして笑いたくなっちゃいます。

『遊びってww』って言いたくなります。

だから何度も言います。

普通の言葉で、ヘアスタイルのイメージ(写真等)を見せてください。

アシメにしてください。

確実にノンスタ井上になりますよ。

もしくは売れない女子プロレスラーになるので『アシメ(アシンメトリー)にしてください。』なんて言わないでください。

 

まとめ

要は、カッコつけないでわかりやすい言葉を使いましょう。

それはお客さんだけじゃなくて担当の理美容師も同じだと思っています。

髪の毛を切りたくなったらこの記事を思い出してください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。コチラの記事も一緒にいかがでしょうか?

薄毛・ハゲの対処法は6つだけ

スマホの場合、表は横にスライド可能。

  効果 費用 特徴 サービス・ショップ
AGAクリニックで治療 1万円程
(ひと月)
◯今ある毛を太くしっかりする
◯ハゲの予防に最適
△毛髪再生は難しい
△稀に副作用(勃起障害・動悸等)が出る場合がある

AGAスキンクリニック

■詳しい記事はコチラ

AGA薬を個人輸入 2千円前後
(ひと月)
知識があれば楽勝
◯とにかく安い
△自己責任

オオサカ堂

■詳しい記事はコチラ

植毛手術 1回の手術で100万〜 ほぼ確実に増える
△ちょっと痛い
傷跡ができる
高い

アイランドタワークリニック

■詳しい記事はコチラ

ズラをかぶる 2万〜5万
(ひと月)
確実に増えて見える
△手入れが面倒
△やっぱりバレる
心が痛い

スヴェンソン

■詳しい記事はコチラ

育毛剤 4千円〜8千円
(ひと月)
手軽に買える
△育毛剤だけでは効果は低い
△匂いが独特
△ベトつく

リアップ

■詳しい記事はコチラ

育毛シャンプー × 3千〜8千円
(ひと月)
効果はほぼない
ハゲの原因はそこではない
△気休めには最適
△それなりに高い
スカルプD

 

以上が、ハゲの対処法をまとめた表です。

全国にある大手AGAクリニックはこの2つ
  • 全国各地AGAクリニックがある
  • AGA専門クリニックとして知名度が圧倒的に高い
  • 豊富なAGA治療実績
  • 初月1800円と圧倒的な安さ
  • 大手美容グループの125万人の実績
  • 契約制ではなく、薬がなくなる毎にもらいに行くシステム
1ヶ月最低料金 3672円〜 1ヶ月最低料金 1800円
おすすめ度…★★★★★ おすすめ度…★★★★
無料カウンセリングあり 無料カウンセリングあり
このクリニックへ行った体験記事はコチラ このクリニックへ行った体験記事はコチラ
AGA無料カウンセリングはどんな事するの?

AGAスキンクリニック
AGA無料カウンセリング受付中
【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事