【薄毛・ハゲが食べてはいけない食べ物】これらはハゲるからNGです。

 

ハゲが食べてはいけない食べ物トップ3

ハッキリ言います。

AGA(男性型脱毛症、いわゆるハゲ)で悩んでいるならこの3つの食べ物を今すぐやめてください!

 

久しぶりにハゲと食事のことを考えてこの記事を書いていますが、僕も記事にする以上、今日からやめます!(言っちゃった)

 


牛丼

ラーメン

ハンバーガー

薄毛てんちょー
僕も今後は食べませんよ〜! 頑張る!!
これらの食べ物は脂質やカロリーや炭水化物ががとても多いので、血液の循環が悪くなるばかりか頭皮の毛穴からも脂がにじみ出て頭皮の環境を著しく悪くしてしまいます。
ハゲの原因は、『遺伝』『加齢による男性ホルモンの増加』『血液の循環』『毛穴の汚れ』が多くを締めています。
このうち、自力で解決できるとすれば『血液の循環』『毛穴の汚れ』の改善です。
この2つのことは食事を工夫したらある程度改善できます。
  • 牛丼・ラーメン・ハンバーガーのような高カロリーな外食を控える。
  • 意識して海藻類とタンパク質を摂取する。

 

ハゲの進行を止めたいなら、牛丼・ラーメン・ハンバーガー等を控えるところから始めましょう。

 

そもそも、そんな食べ物ばかり食べていたら早死しちゃいますしね。

 

ハゲたくない!死にたくない!なら今すぐやめましょうね。

 

急には無理なら週1にしとくとかでもOkです。

 

とにかく回数を減らしましょう!

 

『遺伝』『加齢による男性ホルモンの増加』の対処法

正直この2つは、自分の力では解決出来ない!

 

と思われていました。

 

しかし、医療の発展からこれらの原因でも内服薬や外服薬で対処できるようになりました!

 

僕もこの情報を得て、実際にAGAのクリニックに行ってきました。

 

今は、ほとんどのAGAクリニックが無料カウンセリングを実施しているので行ってみるといいですよ。

 

最初は、『え〜〜そんなの嫌だ〜。』と思ってました。

 

わかります!なんだかお金もたくさん必要そうだし、そんな大げさなって思いますよね。

 

でも、無料カウンセリングに行って変わったんです、その考えが。

 

行って気づきました。

 

『ここ医療機関なんだ。普通にクリニックじゃん。』

 

そして出てきたのは、医師です。はいいわゆるドクターです。

 

その医師は言っていました。

 

『AGAの治療は医療行為ですよ。完全に確立された医療行為なので安心してください。』

 

要は、見せかけのなにやら効果が立証もされていない育毛剤や変なマッサージで生やそうとするのではなく、医療行為で効果を出そうとしています。

 

そこからの僕の考えは180度変わりました。

 

『なに、ここ安心じゃん。』

 

今は、予算が合わないので今すぐ治療を開始は出来ませんが、治療費も思ったほどは高くなかったので実際に無料カウンセリングだけでも受けられることを強くオススメします。

 

※治療開始までは一切お金かかりません
薄毛・ハゲの対処法は6つだけ

スマホの場合、表は横にスライド可能。

効果 費用 特徴 サービス・ショップ
AGAクリニックで治療 1万円程 (ひと月) ◯今ある毛を太くしっかりする ◯ハゲの予防に最適 △毛髪再生は難しい △稀に副作用(勃起障害・動悸等)が出る場合がある

AGAスキンクリニック

■詳しい記事はコチラ

AGA薬を個人輸入 2千円前後 (ひと月) 知識があれば楽勝 ◯とにかく安い △自己責任

オオサカ堂

■詳しい記事はコチラ

植毛手術 1回の手術で100万〜 ほぼ確実に増える △ちょっと痛い傷跡ができる △高い アイランドタワークリニック ■詳しい記事はコチラ
ズラをかぶる 2万〜5万 (ひと月) 確実に増えて見える △手入れが面倒 △やっぱりバレる心が痛い スヴェンソン ■詳しい記事はコチラ
育毛剤 4千円〜8千円 (ひと月) 手軽に買える △育毛剤だけでは効果は低い △匂いが独特 △ベトつく リアップ
育毛シャンプー × 3千〜8千円 (ひと月) 効果はほぼないハゲの原因はそこではない感 △気休めには最適 △それなりに高い スカルプD
【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事