AGAスキンクリニック新宿駅前院でDr’sメソ(AGAメソセラピー)で治療してきた。

AGAスキンクリニックの治療方法であるDr’sメソ(AGAメソセラピー)を受けてきました。

「ドクターメソ?」「メソセラピー?」

そんな言葉を初めて聞く人もそうじゃない人も、ほとんどのAGAクリニックは似たような治療が用意されています。

まぁ一言で言うと『頭皮に直接注射をして薄毛(AGA)の改善を図る施術』です。

では、実際に体験してきたのでレポートしてみたいと思います。

ちなみにこの記事で書いてあることは以下の動画でも確認することができます。

AGAスキンクリニックのDr’sメソ(AGAメソセラピー)とは?

ここは大事なところなのでAGAスキンクリニックの公式ページより引用で紹介しますね。

AGAスキンクリニックがご提供している「Dr’sメソ(AGAメソセラピー)」は、注射器を使って頭皮に直接、オリジナルの発毛カクテルを注入することで有効成分を浸透させ、薄毛の改善を図る施術です。

男性ホルモンバランスの乱れやストレス、栄養不足など、薄毛・AGAの原因は様々ですが、原因にかかわらず共通しているのは、発毛成長因子が不足することで毛髪の成長シグナルが止まり、ヘアサイクルが乱れてしまっているということです。

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)の役割は、不足している発毛成長因子を補完し、止まってしまった成長シグナルを正常に戻すこと。発毛成長因子を補完する方法は、現在もっとも有効な薄毛対策として全世界で注目を集めています。

どんなAGA治療なのか?もっと簡単に説明します。

頭皮に注射を打って発毛を促す施術です。

AGAの主な治療法は以下の3ステップです。

3STEP
  1. 生活習慣を整える
  2. AGA治療薬を服用する
  3. 注射を打って直接効かせる

この1→2→3を行うことでAGAを改善させます。もちろんこの手順を踏んだからと言って必ずAGAが改善されるわけではないのですが、サザエさんの波平さん状態ではない限りある程度の効果を体感する人がお多いのは事実です。

ちなみに波平さんクラスの人は産毛程度を生やすことは可能であっても、健康で太い髪の毛で若い頃のようにフサフサになることは期待できないでしょう。

ですので、AGAは早期自覚、早期治療開始することが有効となります。

 

効果はどれくらいなのか?

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)は、頭皮に注射をする治療になります。

AGAの治療法としては、飲み薬(内服薬)・塗り薬(外用薬)・注射(ダイレクト)があります。

効果が期待できる順番としては、注射(ダイレクト)→飲み薬(内服薬)→外用薬(外用薬)とななります。

ただ、飲み薬と外用薬の差は人によって様々ですので一概にこの順番が正しいとは言えないのかもしれません。

その中でもこのDr’sメソ(AGAメソセラピー)は、発毛因子をダイレクトに毛根に届けますので効果が大きいと言われています。

AGAクリニックでもそれなりの料金取られてしまいます。

発毛因子とは?
種類 機能
KGF
(ケラチノサイト成長因子)
ケラチノサイトの成長と分化に関係し、内皮細胞及び新しい毛髪を生成。
科学療法やUVよりケラチノサイトを保護し、細胞のダメージを防ぐ。
FGF9
(線維芽細胞成長因子9)
傷や毛嚢細胞の再生に働く。
IGF-1
(インスリン様成長因子)
新しい血管再生を助け、細胞の再生力を向上。
ケラチノサイト増殖促進及び毛嚢の成長を調節し、毛髪の成長期維持に働く。
VEGF
(血管内皮細胞成長因子)
毛細血管の血漿タンパク質の透過を増加させ、細胞の分裂と移動を促進させ、新しい血管生成を促し、血管維持に関与、毛嚢の毛細血管の大きさ及び分布度を増加させ、最終的には毛髪の太さと分布度を上げ、毛髪成長を促進させる。
bFGF
(繊維芽細胞成長因子)
コラーゲン、エラスチン、及びECMの合成を増加させ、毛髪及び皮膚細胞の成長促進、毛乳頭細胞の活性化及び新しい血管生成を促進。
Noggin
(分泌性たんぱく質)
DHTによって活性化されている毛嚢細胞破壊因子を生成するBMPを抑制し脱毛を防ぎ、Wnt/β-cateninを活性化させ、幹細胞及び毛嚢細胞を分化させ、毛髪再生を促進。
SOD
(活性酸素分解酵素)
過多なDHTの免疫細胞刺激により生成された活性酸素は毛包を破壊し、炎症を起こします。SODは最も効果的な活性酸素の除去酵素として毛包保護及び毛髪成長を促進させます。
ATP
(生体のエネルギー源)
ATPは生命体の主なエネルギー源であり、成長期間を延ばし、毛包細胞の分裂を促進させます。そして、ATPは毛穴にDHT数値を減らしてくれると報告されています。

AGAスキンクリニックより引用

簡単に言うと、何かしらの理由で髪の毛が成長するシグナルが出なくなってしまったことに上記の成分を与えることで、成長シグナルに直接発毛を呼びかけるものです。

痛みはあるのか?

痛みの定義は人によって違うので一概には言えませんが、普通の腕に打つ注射よりは痛くありませんでした。

めっちゃ痛い!ってほどでもありませんし、痛くないと言えば嘘になるけど我慢できない痛みではありません。

チクッとする感じよりも、ズシッとする感じです。

これは伝えにくいのですが、チクッとはあんまりしないんですよね。

それよりも発毛因子の成分が頭皮から毛根に入り込むときにズッシリとした違和感があります。

その違和感も決して我慢出来ないものではなく、違和感あるなぁって感じです。

どう伝えるべきか迷いますが、痛みを我慢できるかできないかと聞かれると余裕で我慢できるくらいです。

 

安全性、副作用はあるのか?

AGAスキンクリニックのホームページには、ドクターメソの副作用として、出血・頭痛・血圧低下の症状が出る可能性があると書いています。

ただ、この副作用が出る確率について調べたところドクターメソを受けた人の中でも1%〜5%程度だそうです。

どうしても治療当日は、普段とは違う感覚になるので頭皮に意識が行きがちで、ちょっとした体調の変化もドクターメソのせいにしてしまいがちです。

意識としては、出血・頭痛・血圧低下の症状が出る可能性があるかもしれないとい程度に留めてけば良いでしょう。

どうしても出血・頭痛・血圧低下の症状が出た場合は速やかにかかりつけの病院(クリニック)に行くようにしましょう。

料金は?

Dr’sメソ治療(AGAメソセラピー)詳細はこち
Dr’sメソ治療 (AGAメソセラピー) 2cc 50,000円/1回
4cc 70,000円/1回

この料金を見てもらえればわかると思いますが、テキトーな治療ではこのような強気な料金は取れません。

それなりに根拠と結果があってからの料金設定だと言えるでしょう。

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)までの流れ

では、ここからは僕が実際にAGAスキンクリニックに行ってきてドクターメソ治療をしてきた様子をお伝えいます。

問診票の記入

まずは問診票の記入をするように言われます。

この問診票は、決死て難しいものではなくて普通の内科クリニックに行ったときに書くような内容をそのまま書くだけです。

アレルギー体質じゃないか?とか薬でかぶれたことないか?とかごくアタリマエのことを書きます。

大方、5分程度で書ける内容でしょう。

薄毛のことについてはそこまで詳しく聞かれない感じで、どの部分が気になりますか?それはいつ頃からですか?というような感じです。

カウンセリング

カウンセリング

ココからは個室に案内されます。

個室でカウンセラーさんから先程の問診票を元に質問をされます。

質問というよりは、問診票に書いたことについての確認といったところです。

何度かこのようなAGAクリニックでカウンセリングを受けていますが、総じて言えることは高圧的な態度のカウンセラーは1人も見たことありません。

皆さん、優しくて親身になってくれて相談に乗ってくれる印象です。

ですので、リラックスした気分で緊張しないでいいですよ。

すぐに、その場の優しい雰囲気に慣れますので安心してくださいね。

頭皮のチェック

頭皮チェック
ここでマイクロスコープを使った頭皮のチェックがあります。

マイクロスコープとは?
マイクロスコープ
パソコン
頭皮の状態

おおよそ10倍〜200倍に拡大して物を見るスコープです。

このマイクロスコープで頭部を見ることによって頭皮や毛穴や髪の毛の状態を診断することができます。
AGAスキンクリニックの無料カウンセリングでも、もちろん無料で診てくれるので少しでも薄毛に関心があるのならば無料カウンセリングだけ受けに行くのも一つの手段かもしれません。
まずは頭部の状況を把握することがAGA克服の第一歩ですからね。
ちなみに数あるAGAクリニックの中でもAGAスキンクリニックは、このマイクロスコープを使う診断が必ず入っていますが、中にはマイクロスコープを使わないクリニックもあるので要注意です。

毛穴の状態

頭皮の状況をマイクロスコープで拡大して見ることで毛穴の詰まりや髪の毛の太さなどAGAにとって重要なことがよくわかります。

僕の場合は、上記の写真のように髪の毛が細く毛穴の間隔も広いため、早期治療を開始することで一定の回復は期待できるとのことでした。

ここでワンポイント!
AGAの治療は自覚することが何よりも大事で、早期発見・早期治療が一番効果があります。
『なんとなく抜け毛が多いな?』『なんとなく髪の毛が薄くなてきたかも?』レベルでクリニックに相談することで、予防・改善が期待できます。
とにかく早期発見・早期治療が大事ですので気になったらAGA無料カウンセリングを受けてみましょう。AGA無料カウンセリングの様子は以下の記事に詳しく書いてあります。

自宅での治療薬の説明

スキンクリニックの治療薬
上、ザガーロ。左よりフィナステリド、プロペシア、フィナステリド。

 

治療には、飲み薬(内服薬)・塗り薬(外用薬)・注射(ダイレクト)があることを説明されます。

タイプ別 飲み薬に期待できる効果

  • フィナステリド…抜け毛を抑える効果が期待できる
  • ミノキシジル…発毛を促す効果が期待できる
  • ザガーロ…フィナステリドよりもより効果ができる

 

塗り薬に期待できる効果

リバース

オリジナル発毛薬のリキッドに配合されているミノキシジルは血管を拡張させて血流を増加させることで、髪の成長に必要な栄養分をより多く直接毛母細胞の毛乳頭に届けることができ、それが毛根の発毛力を高め髪の成長を早める働きをします。 AGAスキンクリニックより引用

飲み薬、塗り薬よりも効果が期待できると言われている注射(Dr’sメソ)を希望すると治療を受けることができます。

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)治療を受けてみた (体験と感想)

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)の治療を希望すると別にある治療室に案内されます。

その治療室には、CMやYouTubeの動画で見たことがある先生がいらっしゃいました。

心の中で『おっ 見たことがある! 実物の方がイケメンじゃん!』とか思いながら、そうは思ってもいない態度でベッドに横になりました。


治療室には、高級感がある椅子(ベッドの場合もある)がありました。

 


最初に消毒をしてもらいます。

頭皮に消毒したことなかったのでとても新鮮な気持ちでした。

ス〜っと、頭皮に清涼感が来るのと同時に注射への恐怖感も襲ってきました。

 


恐怖に若干怯えていると、先生の優しい声が耳に届きました。

『では行きますよ〜。チクっとしますけど何かありましたら声かけてくださいね〜』

そして数秒後…

冷たっ!

痛っ!というより冷たい!って感じでした。

そしてじんわりと頭に重みが来るイメージ。

僕の感想ですが、注射のような痛い感覚ではなく冷たいと感じました。

あっコレなら余裕で我慢出来る… いや我慢するまでもないと思いました。

この注射を複数回繰り返すことにより気になる部分に発毛に有効な成分を注入することができます。

 


施術台の横のテーブルにはこのようにドクターメソの道具が揃えてありました。

ひとつひとつが使い切りになっているので衛生面でも信頼が持てました。

 


同じような施術室がカーテンで仕切られて3〜4ブース程ありました。

 

治療当日の夜

ドクターメソの治療をした夜は、シャンプーは控えるように言われました。

お湯で流す程度ならOkとのことでしたので、お湯で一日の汚れは流しました。

言われてみるとなんとなくの違和感は無かったわけではありませんが、痛みが来るとかそういうのは一切ありませんでした。

体の怠さとかも一切無かったので、いつも通りの生活をしていつも通りに寝ました。

 

治療の翌日

翌日は、そう言えば昨日ドクターメソしたなぁ…程度の感じで特に違和感なく過ごすことができました。

日中も頭皮や体の変化は特になく普通に過ごしました。

インフルエンザの予防接種などを受けた翌日は、たまに体調が悪くなることがある僕ですが、そのようなことは全くありませんでした。

 

実際の効果は?

こればっかしは、継続的に治療するしかありません。

AGAの治療は、飲み薬や塗り薬で効果が出る人もいればドクターメソのような注射治療を一定期間することで効果を感じる人もいます。

体質が人それぞれ違うようにAGA治療の効果も人それなのです。

ただ、治療をしないなら時間の経過とともにAGAは必ず進行していきますが、何かしらの治療を開始することでAGAの進行を遅らせたり増毛する傾向があるのは周知の事実です。

まずは、自分の状態を把握してAGAと向き合うことが大事だと言えます。

 

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)を受けて見たい人は?

まずは無料カウンセリングで受けられるのか診断してもらいましょう

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)は、治療希望者が必ず受けられる治療ではありません。

AGA専門医の問診、診断が必要です。

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)を受けられるかどうかを確かめるためにはAGA無料カウンセリングを利用しましょう。

AGA無料カウンセリングは文字通り無料でカウンセリングが受けられますが、心配であれば実際に行ってきた様子を記事にしていますので↓を御覧ください。

 

受けられると診断された場合

Dr’sメソ(AGAメソセラピー)を受けられと診断された場合は、ご予算に応じて検討してみて下さい。

無料カウンセリングに行っても、即日で決断しないといけないわけではないので一度家に帰ってじっくり考えて決めましょう。

 

受けられないと診断された場合

これはどうしようもありません。

血液検査の結果や頭皮の状態でAGA専門医がDr’sメソ(AGAメソセラピー)をおすすめしないと言われた場合は、AGA専門医と相談して飲み薬や塗り薬を検討してみましょう。

AGAは人によって治療法が異なるばかりか、効果も人それぞれです。

AGAクリニックに行ったからと言ってAGAが必ず改善する訳ではありません。

AGAクリニックは街の病院(クリニック)と同じ感覚で行くことができます。

いきなり高額なローンや無理矢理なセールスはありませんので、まずは自分の場合は治る見込みがあるのか?ないのか?相談してみると良いでしょう。

まずは無料カウンセリングから受けてみる

 

 

薄毛・ハゲの対処法は6つだけ

スマホの場合、表は横にスライド可能。

効果 費用 特徴 サービス・ショップ
AGAクリニックで治療 1万円程 (ひと月) ◯今ある毛を太くしっかりする ◯ハゲの予防に最適 △毛髪再生は難しい △稀に副作用(勃起障害・動悸等)が出る場合がある

AGAスキンクリニック

■詳しい記事はコチラ

AGA薬を個人輸入 2千円前後 (ひと月) 知識があれば楽勝 ◯とにかく安い △自己責任

オオサカ堂

■詳しい記事はコチラ

植毛手術 1回の手術で100万〜 ほぼ確実に増える △ちょっと痛い傷跡ができる △高い アイランドタワークリニック ■詳しい記事はコチラ
ズラをかぶる 2万〜5万 (ひと月) 確実に増えて見える △手入れが面倒 △やっぱりバレる心が痛い スヴェンソン ■詳しい記事はコチラ
育毛剤 4千円〜8千円 (ひと月) 手軽に買える △育毛剤だけでは効果は低い △匂いが独特 △ベトつく リアップ
育毛シャンプー × 3千〜8千円 (ひと月) 効果はほぼないハゲの原因はそこではない感 △気休めには最適 △それなりに高い スカルプD
【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事