薄毛でお悩みの方なら考えますよね?

 

薄毛って理容室と美容室どっちに行けばいいの?

 

この答えの前に、まずは理容師と美容師の違いについて説明していきたいと思います。

 

5人中4人がやっているハゲ診断!!

 

理容師と美容師の技術面の違い①

理容師

カミソリを使える

美容師

カミソリが使えない

 

理容師と美容師の技術面の違い②

理容師

きっちりした仕事をするが、ふんわり系・無造作系が苦手

美容師

きっちりが苦手なことを無造作とか毛先を遊ばせるという魔法の言葉でカバー

 

理容師と美容師の技術面の違い③

理容師

バリカンを巧みに使うが一番きれいに切れるのはクシでの刈り上げだと信じ切っている。

美容師

クシの上をバリカンで切るという謎の技術を当たり前に使う。

 

理容師と美容師の雰囲気

理容師

固い

美容師

チャラい

 

理容師と美容師の服装

理容師

地味 ※おしゃれな人はEXILEや三代目JSB系

 

美容師

個性を履き違えて一周回って意味不明 ※堂本剛・きゃりーぱみゅぱみゅ系

 

理容師と美容師の性格

理容師

固い・融通がきかない

美容師

ゆるい・基本的に何も考えていない

 

理容師と美容師の言葉遣い

理容師

難しい言葉を知らない。喋れない。

美容師

敬語が苦手。敬語を使う気もない。

 

理容師と美容師を一言で言うと

理容師を一言で言うと

固くてダサいけどキッチリとした仕事をする。

美容師を一言で言うと

オシャレだけどゆるっとした仕事をする。

 

薄毛の私は理容室と美容室どちらに行けばいいの?

理容師

理容師は、圧倒的に男性が多いので自分も薄毛に悩んでいる人が多くなります。よって薄毛のお客様に対する扱いはやさしいです。

 

美容師

美容師は、圧倒的に女性が多いので男性の薄毛に対する悩みやコンプレックスに対して理解しきれていない傾向にあります。よって扱いが慣れていません。

 

 

薄毛でお悩みの人必見!

 

もしもアナタが薄毛で悩んでいるとしたら、同じ薄毛である私が断言します。

 

理容室に行きましょう!

 

理美容業界にいたので恥ずかしい現状を告白しますが、理容室では薄毛(ハゲ)の人の扱いが慣れています。そうです先程も書いたとおり理容師には男が多いので悩みを共感できるので、むしろ優しく対応します。

 

しかし、美容室では美容師に女性が多いことから『うわっ』って心の中で叫ばれたりしている場合があります。うわっの意味は悟ってください。

なので僕は、絶対に理容室を推奨します。

 

薄毛は悩んでいるだけでは進行を抑えることも発毛させることもできません。

 

1日でも早く、現状を把握して対処することが大事になります。

 

最近は無料でカウンセリングができて、しつこい営業はかけてこないので【AGAスキンクリニック(医療機関)】をオススメします。

 

実際、僕も無料でカウンセリングしてもらったのですが本当に1円も払わず、当日も数日経った今でもしつこい営業はありませんでした。

 

医療機関なので怪しいエステとは違ってローンを組ませようとしてきたりしません。

 

医療機関に行く気持ちで(実際、医療機関です。)行くことが出来ます。

 

ただ、治療自体は保険対象外なので少々値が張ります。

 

とりあえず、無料カウンセリング行って自分の現状を把握しといてお金に余裕がある時に治療開始するのがベストだと思います。

 

治療開始までは、AGA治療でも使われている『ミノキシジル』が入った【第1類医薬品】リアップX5 を使って、これ以上進行しないように頭皮の環境を整えときましょう。

 

まとめ

この記事は完全に個人的主観と偏見の塊です。

特定の人をディスったりしていません。

強いて言うなら僕が実際に会ったことがある述べ1000人くらいの理美容師を対象にしています。

 

そして私も薄毛です。はい。

 

とりあえず無料カウンセリングの予約しましょう。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。コチラの記事も一緒にいかがでしょうか?

おススメのAGAクリニック

【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

おすすめの記事