5人中4人がやっているハゲ診断!!

 

美容室や理容室で自分の要望をオーダーする時どうしてますか?

雑誌の切り抜きとか画像イメージとか持って行ってます?

元美容室店長の私が経験から結論を話すと…

『自分がなりたい髪型の切り抜きや画像は、持って行って下さい。』

お客さんの中で10人中1~2人くらいしか雑誌の切り抜きとか画像イメージや写真を持ってきません。

 

イメージ画像を持って行く時の心の葛藤

心の葛藤ってありますよね?

わかりますよ。

なんとなく恥ずかしいですもんね?

画像で人気の俳優さんとかを担当美容師に見せた時に、心の中で笑われてる感じってありますよね?

ヘアサロン店長が言い切ります!

ぜ~んぜん笑ってません。

本当に笑ってません。

もし笑っているようなリアクションする美容師は今すぐチェンジしましょう!

そしてそこの美容室の口コミサイトに悪口書いてやりましょう(笑)

恥じらう必要なんてまったくありません。

画像を用意していただけたことに感謝しているんですよ。

 

  • 『私に〇〇(俳優の名前)みたいな感じは似合わない。』
  • 『顔も体型も違うのに◯◯みたいにするなんておこがましい。』
  • 『髪の量も違うから〇〇みたいにならないって思われてそう。』

 

そんな事一切考えないでいいから、大丈夫だから持って行ったほうが良いですよ。

特に髪の毛の量についてはデリケートな問題になりますね…。

しかし美容師は、『この人髪の毛少ないのに…』とか思っていませんよ。

薄毛は今や治療する時代です。

遺伝と諦めないでAGAスキンクリニック で診てもらうことで解決することもあります。

無料診断 とか無料カウンセリング を受けるだけでも違いますから行ってみることをオススメします。

 

あなたのオーダーは美容師に伝わっていない。

ヘアースタイルのオーダーの仕方ってホントに難しいと思っています。

言葉って伝えることも受け取ることも難しいですよね。

美容師は基本的に頭悪い人が多い気がします。

会話してたらわかりますよね?

考えるよりもフィーリングで片付ける思考の人種です。

場数が多いのでコミュ力だけは鍛えられています。

でもそのくせ人見知りでもあります。←これはどうでもいっか。

実はわかっていないで切っている

なので言葉でオーダーを聞いていても頭のなかで勝手に間違った解釈しているケースが多いんです。

それでわかったふりしてザクザク切り始めます。

わかんない美容師には、お客さんの方からわかりやすい資料(画像イメージ)を見せてあげて下さい。

イメージを共有できているか出来ていないかわからない美容師に、あなたの宝物である髪の毛を預けるのって怖くないですか?

何度も担当しているお客様なら好みもわかってきますが、

初めてのお客様の場合、好みとかわからないのでホント難しいもんです。

どんなイメージ画像を持っていけばいいの?

スーパーのチラシのモデルさんの画像でもいいし

Google先生に『髪型・ショート』『ヘアースタイル・メンズ』とか聞いてみたら無限に出てきますよ。

それをブックマークとか画像保存して美容師に見せてください。

 

【メンズ ショート】 グーグル画像検索より

 

このうちどれかを選んでください。

あとは、美容師が考えるはずです。

あなたの髪質でその画像イメージのようになるかどうか美容師の腕と経験次第です。

髪質・長さ等の理由で難しい時はお伝えされるでしょう。

似合うかどうかはあなたが考えなくて結構です。

美容師がそのイメージ画像をもとにあなたの髪質などを考慮して方法や解決策を提案するはずです。

あなたはしたい髪型を選んでくれればそれだけでOKです。

なのでできれば近い感じを2~3パターン持っていってほしいです。

何にしても資料はあればあるだけ便利ですよね?

目的地に向かう場合に地図が有るか無いかでゴールは全く変わってしまいますよね?

なので地図となるイメージ画像を持って行って下さい。

画像でイメージを共有しながら話し合ってゴールを目指してください!

 

こんなオーダー、こんな画像はNG

ばくぜんに短めとか長めとか言わないほうがいいですよ。

短め、長めなんて人によって感じ方(考え方)は違います。

もっと言うなら夏か冬かでも違います。

夏の短めは結構バッサリ切りがちです。

冬の短めは少し抑えて切りがちです。

例えば、夏に3センチ切るとしたら冬は2センチくらい切ります。

だから言葉ではなくイメージ画像があれば長さを共有できます。

でも下記のイメージ画像もやめたほうが良いかもです。

 

【コレだけはやめた方がいいイメージ画像】

  • 運転免許証

そもそも画像が小さいし髪の毛の質感が伝わりにくい。でも無いよりはマシ。

 

  • メインで写っているモデルさんの後ろのエキストラ

美容師A『はいはいはい このモデルさんみたいにね。OK~。』

お客様『違いますよ。うしろのこの小さく写っている人です。』

美容師A『…。』

     

    • アニメ

    アニメの髪型は基本的に再現できません。 (長さのイメージならOK)

     

    • 遺影

    不謹慎。額のままは絶対ダメ。

     

    まとめ

    Google画像検索、Yahoo!画像検索等で気に入ったのがあれば保存して担当に見せて下さい。

    イメージ画像の有無で仕上がりはまったく違いますよ。

    そして恥ずかしくないから安心して下さいね。

    イメージ画像があれば無いときよりも10倍いい感じになると思っております。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。

     

    薄毛にお悩みなら治療で治ることもありますからね。

     

    最後まで読んでくださりありがとうございました。コチラの記事も一緒にいかがでしょうか?

    おススメのAGAクリニック

    【当サイトの情報について】

    当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

    おすすめの記事