AGA治療は体毛が濃くなる。鼻毛もヒゲもよく伸びるから効いてきた証拠

 

薄毛の治療を開始して2ヶ月が経ちました。

 

今、飲んでいる薬はミノキシジルとフィナロイド(プロペシアのジェネリック薬品)です。

 

AGAの無料体験に行ってきて聞いた薬を飲んでいます。

 

この薬を服用して気づいたことがあります。

 

めっちゃ体毛が早く伸びるじゃん!

 

ってことです。

 

若干、体毛が濃くなった気もしますが、どちらかと言うと体毛が早く伸びているように感じます。いや感じるんではなくて実際早く伸びてるんです。

 

今回の記事では、体毛が早く伸びている証拠画像を中心にお届けしますね。

 

薄毛治療薬を飲んだら体毛が早く伸びてる〜って写真はこちら

論より証拠をお見せしますね。

 

これからお見せする写真は手の甲ですが、この手の甲は2週間前にバリカンで0.5ミリに刈り上げています。

 

なぜ刈り上げているかと言うと、僕はもともと体毛が濃いほうなので目立つ箇所はバリカンで刈っているんです。

 

ちなみにすね毛も処理しています。

 

そう、話を戻しますと… 2週間前に刈ったばかりなのに体毛がめっちゃ早く伸びるんです。

 

これは、AGAの治療薬を飲むまであり得ませんでした。

 

では、お見せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手のムダ毛が伸びる様子

なんじゃこりゃ〜!!!状態ですよ。

 

僕は「薄毛てんちょー」と名乗っているくらいなのでヘアサロンの店長をしています。

 

そんな店長が刈り残しをするはずなんてありません。

 

手の甲を刈った後はチェックもしたし…

 

軽く1.5センチはあろうかこの毛。

 

普通なら1ヶ月以上はかかる長さです。

 

これまでと違う点は、AGAの治療薬を飲んでなかったところに飲み始めたくらいしか生活は変わっていません。

 

よって、自己判断にはなりますがこの極端に長い体毛はAGA治療薬のせいだと思います。

 

恐るべしAGA治療薬(ミノキシジルとフィナロイド)

 

ちなみに鼻毛もヒゲもよく伸びますよ

腕毛もそうですが、実は鼻毛もヒゲもよく伸びるんです。

 

もともと体毛は若干濃いめなので、鼻毛とヒゲが伸びるとけっこう汚らしくなるんですよね。

 

鼻毛に関しては週に一度は鼻毛ワックスをしているのですが…

 

1週間も経つとすぐにモサモサしてきます。

 

でも、AGAの薬が効いてきたってことなので良しとしていますがなんだか微妙な心境です。

 

髪の毛にも効果が出てるの?という疑問に写真で答えます

この写真↓がAGA治療をする前の写真です。

地肌うっす!

 

そしてAGA治療薬を2ヶ月経過時の写真

 

今、自分でも見比べてビックリしたのですが、明らかに増えてますよね。

 

これは自信がつきました。

 

これからもAGAの治療を続けたいと思います。

 

AGA治療は専門的な知識が必要です。

 

まずはAGA無料カウンセリングに行って自分のAGAの状態を確かめて、AGAクリニックに通うかどうかを判断したほうがいいと思います。

 

AGA無料カウンセリングに行った後は?

  • そのままAGAクリニックに通って治療を始める
  • シャンプーや育毛剤を買ってみる
  • 海外からAGA治療薬のジェネリック商品を取り寄せる

 

いろんな手段がありますので自分なりの対処法を選んでみてください。個人的には知識がないのならAGAクリニックへ通うことを強くオススメします。

薄毛・ハゲの対処法は6つだけ

スマホの場合、表は横にスライド可能。

効果 費用 特徴 サービス・ショップ
AGAクリニックで治療 1万円程 (ひと月) ◯今ある毛を太くしっかりする ◯ハゲの予防に最適 △毛髪再生は難しい △稀に副作用(勃起障害・動悸等)が出る場合がある

AGAスキンクリニック

■詳しい記事はコチラ

AGA薬を個人輸入 2千円前後 (ひと月) 知識があれば楽勝 ◯とにかく安い △自己責任

オオサカ堂

■詳しい記事はコチラ

植毛手術 1回の手術で100万〜 ほぼ確実に増える △ちょっと痛い傷跡ができる △高い アイランドタワークリニック ■詳しい記事はコチラ
ズラをかぶる 2万〜5万 (ひと月) 確実に増えて見える △手入れが面倒 △やっぱりバレる心が痛い スヴェンソン ■詳しい記事はコチラ
育毛剤 4千円〜8千円 (ひと月) 手軽に買える △育毛剤だけでは効果は低い △匂いが独特 △ベトつく リアップ
育毛シャンプー × 3千〜8千円 (ひと月) 効果はほぼないハゲの原因はそこではない感 △気休めには最適 △それなりに高い スカルプD
【当サイトの情報について】

当サイトは、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事