FACEBOOKで上手にコメントする方法! コツはたったの4つ

広告

SNS中毒者がFACEBOOKで上手にコメントをして良好な人間関係を作る方法を教えます。

 

大前提として書きます。

僕もSNSでのコメントの仕方はまだまだ勉強中です。

FACEBOOKのヘビーユーザーになったのはここ最近の話です。

今じゃ完全にSNS中毒者となってしまいました。

そんなSNS上でコメントを交わしているうちに気づきました。

 

 

SNS上も現実(リアル)も同じだなこれ…

 

自分なりに気付いたことを自分のことは一旦めちゃめちゃ高い棚に上げさせてもらって

今回の記事はSNS中毒者がFACEBOOKで上手にコメントをして良好な人間関係を作る方法を教えます。

 




 

SNSでのコメントの仕方 

 

◯ポジティブなコメントを書くこと

まず、絶対にこれは守りましょう! 

人に対してのコメントポジティブなこと発信すべきです。 

自分のことをいくらネガティブに書いても知ったこっちゃありません。

しかし人へ向けてのコメントは相手あってのことです。

相手を喜ばせるよう前向きなコメントを残すようにしましょう。

そうするとみんな嬉しいはずです。

しかし…相手を喜ばせることが出来るコメントが浮かばなかった時は

コメントは控えましょう。

自分に嘘をついてまでコメントをする必要なんてありません。

あくまでも相手を喜ばせたい! この気持を伝えたい! そんな時にポジティブなコメントをしましょう!

こんな顔になるコメントを残したいものですね。

 

◯ディスらないこと

昨今、ディスるなんて言葉ありますよね。

ディスるは名詞で「無礼、軽蔑、軽視」という意味だそうです。

要はちょいと悪口を言うと僕はとらえています。

このディスりは全く必要が無いコメントです。

ディスった先に何が生まれるの? バトルしたいの? 相手が泣いて悲しむ姿を望んでるの? なんなの? 

って感じです。

わざわざピコピコキーボードやスマホをいじって自分の時間を割いてまで悪口を言って何が楽しいのでしょうか? 

例えば… (僕は初心者ブロガーというのを前提にね)

「こんなクソ記事書けることにウケる」

「ちゃっちゃかテキトーな記事書けていいね」

ここでこの話題に触れすぎるとディスってる人をディスることになるのでここでやめときます。

先程も触れましたが、ディスるくらいならコメントを控えたほうがいいと思いますよ。

ストレス発散でディスるのかな?

 

◯毒を吐かないこと

毒=個性勘違いしている人もいるようですね。

あれは見ていて残念です。

相手の様子が見えないSNS上での毒コメントはハッキリ言ってただの暴言です。

毒を吐く人のキャラを誰もが認知している状態でならキャラとして毒を吐くこともOKだと思います。

ただ、そのキャラの確立も出来ていないコミュニティや狭い空間での毒はホントに鬱陶しいだけです。

鬱陶しいを超えてなんだか可愛そうな気持ちにすらなります。

毒舌は自分を抑えることが出来ないただの幼稚な言動を毒舌キャラとして正当化してるように見せるための甘えですからね。

毒を吐いて良いのは確立さてたキャラを持ってる人だけですから!

あなたの毒をまわりの人はこういう状態で防御していますよ。

 

◯イジったらフォローすること

僕はイジることは笑いの要素としてありだと思っています。

ただ、前提としてイジった後は必ずフォローをすることだと思います。

”イジり”も度を越すと”イジメ”に変わります。

イジってイジられてイジり返してフォローしあってみたいな関係なら、イジりは笑いが取れるコメントのエッセンスとしておおいに使えますよね。

ただ一方的にイジったり一つの話題や一つの特徴を永遠にイジっているとそれもイジメに変わってますから気をつけなきゃですね。

笑いでイジってるつもりがしつこいとイジメていることになりますよ。

この時、イジってる側は気づかないでしょうけどイジられている側は敏感なもんですよ。

イジる場合は程々に、そしてフォローを忘れずにね。

イジり過ぎはイジメにつながる。

 

◯おせっかい野郎にはならないほうがいいよ

誰も聞いていないのに、『あそこもっとこうした方がいいよ。』とか『あの写真ピントがずれてるね。』とかホントそういうのやめたほうが良いですよ。

そのコメントは関係ない人にも見られてます

不特定多数の前でダメ出しされてるのと同じです。

なぜ公開処刑をするの? 

あなたにそれだけの技術や思想に自信があって、それを不特定多数の人に見せたいからかな? 

批評家なのかな? 

それやめなよ。

もし本当にアドバイスがしたいのであれば、直接ダイレクトメール送ったほうがいいと思うよ。

何もみんなの前で吊るす必要ないじゃん。

ゴルフの練習場とかでいきなり知らないおっさんが出てきて、スイングがあーだとか腰がどーだとか言われたらムカつきますよね? 

的を射たアドバイスであってもわかっとるわボケ!とつい言いたくなってしまいます。

教えたがりのおっさんは嫌われますよ。 j本当にゴルフ練習場にも書いてあります。『見知らぬ人へのコーチング禁止』

 

 

まだまだありますが今回はこの辺にしておきます。

 

まとめ

 

◯ポジティブなことを言う。

 

◯毒を吐いて良いのは可愛いローラだけ。

 

◯イジって笑いを取ったらフォローもすること。

 

◯批評家気取りは寝てなさい。

 

 

最後に

 

有名人や一つのことを成し遂げられた方のコメントを見てみましょうよ。

 

ネガティブ・ディス・毒・イジり過ぎ・おせっかいコメントはほぼありません。

 

コメントは不特定多数が見ることが出来る掲示板です。

 

みんなを楽しませられるようなコメントをしたいものです。

 

いかがでしたか?

今回は、「FACEBOOKで上手にコメントする方法! コツはたったの4つ」についてご紹介しました。

これで、上手にコメントできそうですね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

よろしければ

 
して頂けると励みになります(^o^)

 

その他コチラも嬉しいです。

 

ご一緒にコチラの記事はいかがでしょうか?



 

広告枠&案件募集のお知らせ

 

★記事をシェアしてヘアケア商品をGETしようのお知らせ

この記事をシェアしてヘアケア商品をGET!

いつも読んで頂いてありがとうございますm(_ _)m 

記事を いいね!と思っていただいた場合は、はてなブックマークフェイスブックツイッターなどのSNSシェアしていただけると励みになります

シェアしてくださった人の中から選考もしくは抽選でヘアケア商品プレゼントさせて頂いております。

シェアしてヘアケア商品プレゼントGETの詳細

 応募資格

その1 フェイスブックページいいね!

当選者発表とプレゼントの発送に関する連絡のためにフェイスブックページへいいねをお願いいたします。

この↓ いいね!をクリックして下さい。

 

その2 おもしろかった記事をシェアする。

シェアは何でもOKですが特にはてなブックマークは喜びます♡

 どうぞ宜しくお願いいたします。

言語切り替え

  • English (United States)
  • Español
  • 日本語
  • 한국어
  • 简体中文
SNS中毒者がFACEBOOKで上手にコメントをして良好な人間関係を作る方法を教えます。