スポンサーリンク

市販のシャンプーっていいよね。  

ボトルで500円前後で買えますし。

『安いよね』
 
『指通りもいいよね』
 
『香りもいいよね』
 
 
CMでも キレイなタレントさんが サラサラな髪の毛を
 
『フワ~』って感じで 艶も出てますよね。憧れますよね。
 
それに比べ 美容室のシャンプーって
 
『高いよ~』
 
『あまり 指通りが良くないじゃん』
 
『香りなくない?』
 
て感じですよね。
 
でも なんとなく
 

市販のシャンプーより美容室のシャンプーの方がいいって思ってますよね?





結論から言うと まぁその通りなんですが・・・

 

じゃぁ なぜ安いのか?

 
まずは、市販のシャンプーと美容室のシャンプーの価格の違いですが
市販のシャンプーのほとんどの主成分に
 
『泡立ちが抜群』
『洗浄力が強い』
『原価が安い』
 
ものを使用しています。
簡単に言うと
洗浄力が強いので カラーの色持ちが悪くなったり
パーマの持ちが悪くなります。
結果、傷む可能性が上がります。
それに比べ 美容室のシャンプーの主成分は
髪の主成分であるたんぱく質を補ったりしてくれます。
洗浄力もやさしいので カラーやパーマも落ちにくいです。

 

『指通りについて』

 
市販のシャンプーの指通りには いつも驚かされます。
スル~って 気持ちいいですよね。
 
多くは、『シリコンのコーティングの力』です。
 
傷むと髪は、キューティクルが剥がれパサつきます。
 
シリコンは、剥がれたキューティクルを表面からコーティングすることで
 
なめらかな面にします。
 
それが 指通りを良くなる理由です。
 
これは決して悪いことではありませんが、
 
カラーやパーマ、縮毛矯正をかける方はご注意ください。
 
髪の表面に マクを貼るのでカラー・パーマ・矯正の際に染まりにくいやかかりにくいという影響が出ることがあります。
 
疑似キューティクルを作ることは悪くないんですがね。
 
注意してくださいね。
 
比較すると 美容室のシャンプーは
 
表面より 内部の修復をメインに考えられていますので正直、指通りはあまりよくありません。
 

『香り』なんですが・・・。

これは 香りがあればあるだけ『良くない』ですよ。
香りがあるということは、シャンプー剤に入っている香料が髪に残ります。
それは髪を傷める原因にもなるらしいです。
 
なるべく 香料が少ないものを選ぶべきでしょう!
ここまで 長々と読んでくださりありがとうございます。
 

最後にまとめます。

 
 【市販のシャンプー剤】
 
・ 洗浄力が強すぎる。(カラーやパーマの持ちが悪くなる) ・ 指通りがよい ・ シャンプー中も後も良い香りが髪に残る。
 
★単発的に結果を感じれます。コストが安くすみます。節約も大事ですよね。
 
 
【美容室のシャンプー剤】
 
・ 適度な洗浄力。 ・ 使っていくうちに、髪の状態が良くなっていく。 ・ シャンプー後は髪に香りが残りにくい。
 
★長期的に使用すれば結果は得られます。一生付き合っていく髪の毛です。大事にしましょう!
みなさんの 判断基準のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よろしければ

 
して頂けると励みになります(^o^)
 
 
JAPAN-infoは以下の5つのブログが集まったポータルブログサイトです。
 
 

 

スポンサーリンク

新着エントリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

市販のシャンプーと美容室の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA