【5秒ブログ】セブンイレブンで『nanacoに1000円チャージ』と『nanaco2000円チャージ』は発音ほぼ一緒だから気をつけよう。

スポンサーリンク

メール・FACEBOOK・ツイッター・LINE@で更新情報を配信中。

どうも! セブンイレブン大好きブロガーの僕(JAPAN-info・twitter)です。

セブンイレブンのnanacoをご利用でしょうか?

要は、セブングループで使える電子マネーカードです。

 

nanacoに1000円だけチャージをする場合に気をつけたほうがいいこと

 

『nanacoに1000円チャージしてください。』

とレジで言いますよね。

ここで1000円札を出せばなにも問題ないのですが、5000円や10000円を出すと2000円チャージされる場合があります。

まぁ いずれ使うものだから2000円チャージされてもいいやと思える話ではありますが…それは置いといて。

なぜnanacoに2000円チャージされるのでしょうか?

定員さんにはこう聞こえる場合があるようです。

『nanaco2000円チャージしてください。』

と聞こえるようです。

ななこに、せんえんちゃーじ

ななこ、にせんえんちゃーじ

区切るとこは違うにしても同じことを言っています。

レジでボソボソと喋る間違われてもしょうがないのでハッキリ区切って言いましょう。

 

関連記事

【5秒ブログ】子供の名前を『金太』にしてしまった親御さんへ3つの注意。

【朝セブン第二弾】朝セブンの仕方を写真で説明。朝セブンの時間と対象パンの情報もあり

【朝セブン】が流行ってるから【朝ローソン】していないか確認しに行った結果…

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回の記事が、なにかのお役に立つことができれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

JAPAN-infoが月額制フェイスブックコミュニティ始めました。

 

友だち追加でJAPAN-infoから最新情記事やお得な情報をGET
 
友だち追加
 
 
 

 

 
 
して頂けると励みになります(^o^)
 
 
 
 
 
 
 
JAPAN-infoは以下の5つのブログが集まったポータルブログサイトです。
 
 

 ご一緒にこちらの記事もどうぞ(^^)