スポンサーリンク

子供も大きくなってきたからそろそろプラモデルでも作ろっか~。

ってお父さんの夢ですよね。

間違っても初めてのプラモデルでいきなりメガサイズのガンプラとか作っちゃダメですよ。

書いてて思い出しましたが子供の頃、このサイズが流行ってましたね~。

このままガンプラの記事になりそうなので話を戻します。

今回の記事は

【5秒で読める】くまモンのプラモデルは子供との初めてのプラモづくりにオススメ。

です。

カッターも接着剤もいらないので4~5歳くらいから一緒に作れるんじゃないでしょうか?

では写真で説明していきます。

amazon販売ページから引用

レゴみたいなクマは大きさの比較です。付属していません。

意外とパーツが多い

パーツは多いけど説明書がわかりやすく書かれているので問題ないですよ。

目にシールを貼るのですがここが唯一難しかったです。お父さん出番ですよ!

パーツが多いのは数パターン表情が作れるからなんです。 なのでご心配なく。 最後余りますしね。

さぁ 楽しく作っていきましょう!

バリ(切り跡)はほぼ目立ちません。今のところ…

パーツを組み合わせた所

ほっぺはバリが少し目立ちますね。

顔ができました。

サイズの比較です。

作っていくうちに所々バリが目立ってきました。お父さんが少し削って上げたほうがいいかもですね。

少し複雑なパーツ(肩の関節)

胴体も出来ました。

あとは手を作って出来上がり↓

結構ずっしりしてますよ。

いやん 下半身。

後ろ

斜め45度から

真正面

クマが2頭

くまモンが買ってね~と言ってるみたいですよ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

作った感想としては、

 

かんたん。

 

それだけです。

 

なにも考えなくて作れると思います。

 

プラモデルは手先を頭を使うので知育にも良いですよ。

 

参考にして頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

新着エントリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう